サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

銀行はとにかく不動産が大好き!

すっかり不動産投資=キケンという話になってるけど、銀行は不動産が大好き!

 

 開業資金や株や投資信託の購入目的にはなかなか融資しないけど、不動産の購入目的ならば話は別。

 

銀行は誰よりも用心深いし、慎重。

だから彼らは不動産を求める。

 

なぜなら「不動産は価値がある」と解釈しているから。

 

 

銀行は5,000万円分の投資信託よりも、5,000万円分の不動産の方が安全だと思っている。

それがどんなに将来キャピタルゲインが得られそうな優良なファンドだとしても

 

だから「投資信託を購入したいので5,000万円貸してください」という人は門前払いなのに対して、「不動産を購入したいので5,000万円貸してください」という人の話は聞いてくれる。

 

 

「新規事業資金3千万円貸してください」という人にも銀行は滅多に融資しない。

でも、「不動産を担保に!」と言えば話は変わってくる。

 

不動産、不動産、不動産

とにかく銀行は不動産が大好きなんだよね。

 

不動産投資はこの銀行の特性というものを利用し、自分に有利に働かせることができるんだ!