サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

僕はお金よりも時間を優先したいタイプ

僕は今、北海道で小さな会社を経営しながら、家族4人でのんびり暮らしています。2010年の暮れ(37歳のとき)に脱サラ起業しました。年が明けて3月に東日本大震災がありましたので、そのときのことはよくおぼえています。

 

それ以来、ずっと自由気ままなセミリタイア生活をおくっています。2019年に入り、おかげさまで会社のほうも10期目を迎えることができました!

 

なぜ、僕がそんな生活をおくることができているのか? その答えはいたってシンプルです。次の2つのことを実践したからです。

  1. 不動産投資
  2. シンプルライフ

 

「収入を上げる」ために不動投資をやりました。「支出を抑える」ためにシンプルライフを心がけています。

たったこれだけのことをやっただけで、僕は自由と幸せを同時に手に入れることに成功したのです。

 

今の僕は仕事のストレスとも、営業ノルマとも、社内の醜悪な人間関係の悩みともいっさい無縁の生活をおくっています!

 

若干、近所の人や親戚一同、友人などから白い目で見られますが、もうその冷たい目つきにも慣れました。笑

そりゃそうですよね。平日の昼間からスタバに行ってブログを書いたり、スポーツ・ジムに行ったりしてるんだもの。ヘンな目で見られるのも無理はないですよ。笑

 

もうかれこれ10年ですもん。そりゃ、さすがに慣れますよ!

かつては「ザ・サラリーマン」の生活をおくっていました。そんな僕がこんなふうな自由気ままなのんびりとした毎日をおくっているなんて、自分でも信じられません。

 

「そんな生活おくってたら暇で暇でかえってツラくなるよ・・・」と、いろんな人に言われたけれど今までそんなふうに思ったことはただの一度もありません。

僕はこういう自由気ままな生き方がしたくて、この道を選んだのです。「サラリーマン生活に戻りたい」なんて、まったく思いませんね!

 

今の僕はどこかの組織に所属しているわけでもありません。だから好き勝手に生きているし、このブログも好き勝手なことを書かせてもらおうと思っています。

僕は決して大金持ちではありません。なるべく質素なシンプルライフを心がけています。「それは良かったな!」と10年経って思います。

 

もしも僕が不動産投資で稼いだお金を湯水のように使っていたら、きっと安定経営は実現していなかったと思います。僕が贅沢をせず、質素な生活を心がけていたからこそ僕は道を外すことなく、会社のほうも連続して黒字を出すことができたんだと思います。

 

そして黒字を出し、法人税を払ってる姿を銀行も見ています。その実績はめぐりめぐって『信用』を生み出します。その信用が銀行から融資してもらうときに大いに役に立つことは言うまでもありません。

 

もしも僕が役員報酬を極端に多くしたり、飲み食いして会社の経費をバンバン使っていたら、うちの会社は黒字を出すことができず、早々に行き詰まっていたことでしょう。10年も会社経営なんてできなかったはずです、、、

 

僕はお金持ちではありません。その代わり、僕は『時間』を持っています。僕は時間持ちなのです! それも僕が望んだことです。

僕は「お金」が目的でビジネスの世界に足を踏み入れたわけではありません。僕は自由な時間が欲しくて、ビジネスの世界に足を踏み入れたのです。

 

僕はザ・サラリーマンの世界にいました。サラリーマンの世界は頑張れば頑張っただけ年収が伸びてゆくような世界です。でも、それは罠なのです。

 

その高い年収と引き換えに、自由な時間を失います。自由な時間が失われると、ストレスが増し、精神的にも肉体的にも悪影響を及ぼします。

それでは意味がないんです!

だから僕は不労所得が得られる不動産投資をやろうと思ったのです。

 

  

次ページ > 僕は「儲け過ぎない」ように注意している

 

 

www.saka-haru.com