サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

幸せは何の変哲もない日常のなかにあったりする。

お金は失ってもまた増やすことができるけど、時間はそういうわけにはいかない。

失った時間はもう二度と手に入らない。

 

子供はあっという間に大きくなっちゃうよ・・・

 

カネ、出世、成功、贅沢、etc・・・

あんまり先を急ぎ過ぎないほうがいい。

 

幸せって案外、何の変哲もない日常のなかにあったりするもの。

 

 

『身の丈に合った物質的な豊かさ』は大事だよ。

でも幸福はお金を出せば手に入るものじゃない。

 

グッチやプラダの服を買ってカードの請求に悩むくらいなら、GAPでカッコいいデニムのシャツを買った方がいい。

 

意外とトミー・フィルフィガーのシャツよりGAPのデニム・シャツの方が「カッコいい!」って言われたりするものなんだよ!←実体験あり。笑

 

U2のボノがこんなことを言っていた。

 

“こんな夢を見た。

目を覚ますと、家族にも見捨てられ、この世の中でひとりぼっちだった。

 

それで暗い気持ちのままキッチンに降りていくと、そこに妻のアリがいた。

それで、「コーンフレークに何をかける?」って僕に聞いた。

 

僕は泣きそうになってしまった。

"そうか、この何気ない日常こそが幸せなんだ!”とそのとき悟ったよ。

 

 

U2の名曲『Youre The Best Thing About Me』は、このときの経験から誕生した。 

とてもロマンティックで素敵な話だなぁと僕は思った。

 

 

“君こそが僕の最高の存在

僕の人生の中で起こった最高の出来事”

 

 

幸いなことに僕にも家族がいる。

奥さんがいて、子どもがいる。

 

もう結婚して何年にもなる。

ときどき喧嘩するけど、「コーンフレークに何をかけるか?」と聞いてくれる存在が僕にもいる。

 

それってとても幸せなことだ。

奇跡のような出来事だ。

そういう存在が僕を支えてくれている。

 

何か特別なことをする必要はないんだ。

ただそばにいてくれさえすればそれでいい。

それだけで十分、僕はハッピーだ。

 

この感覚、わかるだろうか?

何でもない日常のなかにこそ本当の幸せがあるんだよ!