サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

嫌なヤツが目の前にきたときは僕はすぐに「なるべく関わらないようにする」という戦術をとります。

今、人間関係に悩んでいませんか? くだらないヤツのそばにいて、苦しい想いをしていませんか? 

自分とまったく合わない人と言い争ったりして、エネルギーを無駄に消耗していないでしょうか?

 

もしもそうだとしたら、責任の一旦はみなさんにもあると僕は思ってるよ。

なぜか? そういう疲れさせるような人のそばから離れようとしなかったわけだから・・・!

 

ある意味においては人間関係の悩みって、自分自身が引き寄せているとも言えるんだよね。

僕も散々、人間関係に悩んでたから、そのあたりのことはよくわかっているんだ。人間関係の悩みってすごく大変なんだよ。そして特効薬みたいなものはほとんどないんだよ。残念ながら・・・

 

唯一解決する方法があるとすれば、その悩みの原因となってる人物から物理的に距離を置くことだけなんだよ。

 

僕も散々、人間関係に苦しんできて、ようやくわかったんだ・・・『自分が苦しくなるようなヤツのそばにいるから苦しくなるんだ』ということに、、、

それ以来、一緒にいて苦しくなるようなヤツのそばにはなるべく近寄らないようにしているよ。そしたらだいぶラクになった!

 

人間関係の悩みって、僕らが思ってるよりも自分の人生に深刻なダメージを与えるんだよ。僕たちの人生に大きな影響をおよぼすものなんだ。

だからこそきちんと対処しなければいけない。その問題を軽く捉えて、「我慢」とか「忍耐」といったむかしながらの方法で解決しようとすると、下手したらこじらせるよ。

そしてそれは人生に大きな影響をおよぼすよ・・・

 

僕はいつも「誰かと意地を張り合う」ということを極力しないように努めているんだよね。これまでの人生のなかで、「誰かと意地を張り合っても、まずロクなことにならない」ということを散々学んできたからだよ。

 

ムカつく相手やまったく価値観が合わないと感じた相手などがあらわれたときには、割りとあっさりと切り捨てるようにしている。真正面からぶつからないように気をつけて、なるべく衝突を避けるようにしているんだ。

 

「大人気ない」と言われるかもしれないけれど、嫌なものは嫌だよね。そこはゆずれないよ! ゆずれないし、ゆずるべきものでもないしね。

我慢には限界があるんだよ。また、「我慢していれば物事はいい方向へ向かってゆく」というわけでもないしね・・・

 

だから僕は割とドライに、「あっ、こいつダメだな」と思ったらサッっと身を引くことにしているんだ。大人気ないかもしれないけれど、そのおかげでストレスは軽減されるよ。

 

「オレ、ちょっと変わってるからさ」とか、「オレ、世間の常識とズレた人間だから」ってなことを先に言って、いくらでもその場から逃げることはできると思う。

「いいや、違う!」「お前の言ってることは間違ってる!」って食ってかかったりするから問題が大きくなるんだよ。それをやると、悩みはますます深刻なものになってゆく・・・

 

気が強く、ストレス耐性のある人だったらそういう喧嘩戦法でもいいかもしれない。だけど僕はそういうタイプじゃない。なるべくストレスのかかることはしたくないんだ。

だから僕は誰かとぶつかったり、ぶつかりそうになったら、いつも自分の方から先に折れるようにしているんだ。

 

人に言わせれば、それは「逃げてる」ってことになるのかもしれない。「情けない」「男らしくない」ということになるかもしれない。

でも僕は誰かにそう言われても一向にかまわないよ。喧嘩をしようと思ったらいくらでも喧嘩することはできるけど、『戦略的』にそのような態度を取らないようにしているだけなんだ。

 

なるべく関わらない。それ以上深入りしない・・・『金持ち喧嘩せず』という言葉もあるでしょ? まあ、僕は金持ちではないんだけどさ!笑

「議論を通じて分かり合う」とか「ぶつかることでお互いの理解が深まる」とか、そんなことは僕にとってはどうでもいいことなんだよね。

 

それは解決法としてはすごく『遅い』よね! あまりにも長すぎるし、ストレスがかかりすぎる。

僕はなるべく人生をハッピーに生きたいと思っているんだよ。一緒にいて楽しくない相手とは一秒たりとも一緒にいたくないと考えるタイプなんだよ。

 

幸いなことに僕は事業家だ。自由人でもある。だから自分の人生を好きなようにコントロールすることができる立場にあるんだ。

僕はもうサラリーマンではないんだよ。だから思いっきり自由にわがままに生きることができるんだ。

 

僕はそのために脱サラ起業したんだよ。2010年の暮れのことだったけど・・・

 

人を好きになるのに理由はいらない。

同じように人を嫌いになるのにも理由はいらない。

それは理屈じゃない。

 

だから人を嫌いになってもいいんだ!

ということは同時に『人から嫌われてもいい』ということになる。

 

どちらにもOKを出しておこう!

「嫌ったらダメ・嫌われたらダメ」はツラいよ・・・