サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

金融庁がススメている資産運用法をやったとしてもそんなに儲からないし、きっと損すると思うよ・・・

何歳から老後資金を使う?老後のライフプラン という記事を読んだよ。

 

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

金融庁と証券会社と投信会社によるコングロマリットがしきりに薦めているiDeCoやつみたてNISAによる資産運用。

 

やる人はやってもいいと思うけど、おそらく損するし、儲かったとしてもそんなに儲からないと思うよ。

 

34倍になるって言ってる人いるけどそんなにならないって・・・

 

 

そのやり方がそんなに儲かるものだとするならば、なぜそれをヒトにススメている人たちはすでに引退してないんだろう?

なぜいまだに勤め人を卒業できていないんだろう?

 

 

彼らは分散投資をススメているはずのに、なぜ彼らがススメるものが株や投資信託という『紙の資産(ペーパー・アセット)』ばかりなんだろう?

 

紙の資産という一種類のカゴに資金を投入するという行為は、分散投資ではなくて『集中投資』なのではないだろうか?

 

 

関連記事

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com