サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

映画『勝手にふるえてろ』を観て思ったこと

 

勝手にふるえてろ

勝手にふるえてろ

 
勝手にふるえてろ [Blu-ray]

勝手にふるえてろ [Blu-ray]

 

 

 


松岡茉優が歌う!泣く!叫ぶ!映画『勝手にふるえてろ』予告映像

 

 

大傑作『桐島』に匹敵するくらいの素晴らしさ! 

松岡茉優の魅力が全開!といった感じの作品。

 

群を抜くバツグンの演技力を持ちながら、ちゃんとチャーミングで、フォトジェニックで、それでいて笑いのセンスも最高! 

ヨシカという複雑なキャラクターを見事に演じていたと思う。

 

 

偶然かもだけど、松岡茉優以外にも前野朋哉が出ていたり、主人公が妄想するキャラだったり、「学生時代にイケてなかったヒト目線」で描かれていたり・・・・

『桐島』を彷彿させるところがいくつもあった。

 

とくに驚いたのがニの名前が「霧島」だったこと! 

綿矢りさの原作読んでないんだけど、鳥肌立った!

 

 

中盤のミュージカルの場面は必見! 

絶望の底で声をかけてくれるのは、最初「ただただウザいだけ」に感じていたヒトだったりする・・・

 

この『自分にとっての本当の救世主』にだんだん気づいてゆくところを観て、僕は『桐島』の野球部のキャプテンを思い出した。

この2つの映画は兄妹みたいなものなのかも!

 

 

この映画はとにかくセリフが最高なんだよね! 

この女性監督、聞くところによるとお笑い出身のヒトだっていうじゃない。

 

だからこんなにセンスあふれるセリフがポンポン出てくるのかなぁ・・・

 

 

「ファーーーック!!!」にしろ、「ザッツ・ビューティフル・サンデーだよ!!!」にしろ、この映画ってホント、11つのセリフが最高だよね。

 

「誰? 友達のお兄ちゃん??」ってところで爆笑したわwww

 

あと、飲み会で二が「ごめんなさい、ごめんなさい。これだけ、これだけ。はい、ゴメンナサーイ」って言って無理やり写メ撮るとこ、めっちゃウケたwww

 

なんだよ、「ごめんなさい」って!笑