サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

ギリギリの生活をしていて、とてもじゃないけど投資にまわすお金なんてない人たちバカにしている連中について

大半の財を寄付し、身なりを構わないハリウッドスターは誰? という記事を読んだよ。

 

 

 

www.epochtimes.jp

 

 

今回の金融庁の報告書の件が出てから、Twitterの投資垢とか投資クラスタと呼ばれてる人たちが色めき立ってる。

なかにはとんでもない言葉を使ってる人もいて、驚くばかりだよ。

 

「情弱民」とか、「貧しいしみったれた老後生活」とか、「タカリ屋」とか・・・

もう、オゾマシイ言葉が踊っているんだ。

 

たしかにその人は投資や資産運用がうまくいったのかもしれない。

もうすでに2,000万円なんて金額はとっくに獲得しているのかもしれないよ。

 

だったら別に上から目線で不安に思ってる庶民を小馬鹿にする必要なくない?

 

それなのに、自分がちょっとお金持ちになったからって、2,000万円を自助努力で作れないと言って庶民をバカにするツイートを繰り返してる投資クラスタの連中って何なの?

 

マイケル・ムーアや、U2のボノや、ビル・ゲイツの爪の垢でも煎じて飲ましてやりたいわ。

 あと、キアヌ・リーブスもね。

 

言うまでもないけど、彼らはそういった人たちよりもはるかにお金持ちだと思うよ。

だけど、普通の人をバカになんかしてないでしょ?

それどころか、助けようとしている。

 

本当の金持ちだったら、それくらいのことしろよ!

バカにしてないでさ!

 

本当にカッコ悪いと思う。

そういった連中って、僕はいちばん虫唾が走る連中なんだ。

 

生活保護受給者にも噛みついてるしさ・・・

もう情けなくて、怒りを通り越して涙が出てくるくらいだよ。

 

よく「情弱民」とか、「貧しいしみったれた老後生活」とか、「タカリ屋」とかって言葉を使えよね。

そういうことを平気で使える神経が本当に理解できない。

 

オレは絶対投資クラスタの連中と仲良くしたくない。

そもそもオレがやってるのは投資でも資産運用でもないし。

 

オレがやってるのは『商売』だから。

『ビジネス』だから。

 

根本的に連中とは違うんだよ。

入居者さんの中にも生活保護とか年金受給者とか(彼らに言わせれば、「タカリ屋」と呼ばれる人たちね)がいっぱいいるよ。

 

僕は彼らのおかげでビジネスができているんだ。

彼らは僕にとって、大切なお客さんなんだよ。

 

それにさ、ホンモノの資産家って絶対に「情弱民」とか、「貧しいしみったれた老後生活」とか、「タカリ屋」とか・・・なんて言わないよ。

 

夫婦ともに必死に働いても生活してゆくだけで精いっぱいで、とてもじゃないけど投資にまわす資金的余裕もなく2,000万円がつくれない一般庶民のことをバカにしたりなんかしないよ。

 

下手したら、寄付とかボランティアとかして支えたりしてるよ。

ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットやマーク・ザッカーバーグみたいにね。

 

そうやって庶民をバカにしている連中というのは確かに金持ちなのかもしれない。

だけど、最低な連中たちだよ・・・

 

 

将来、離婚、病気、リストラ、勤務先の倒産、事業や投資の失敗、子供の教育、親の介護などで、いつ「そっち側」に転がり落ちるかわからない。

 

そのとき、そのような言葉を浴びせられたらどう思うだろう?

 

そのとき、手を差し伸べる人が誰もおらず、「自己責任だ」と冷たくされたらどう思うだろう?