サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

「あれもこれもある」ってことは、それだけ混乱とストレスの火種があるってこと。

こんなツイートをしたよ。

 

 

 

今は『情報化社会』と言われて、ホリエモンなんかも言ってるとおり「情報こそがもっとも大切なものだ」という考えがすっかり定着してしまっているよね。

でも、そうやって一生懸命、情報をかき集めて、情報のシャワーを浴びて、肝心要の幸せが手に入らなかったら何の意味もないよね。

 

僕の知ってる幸せなお金持ちの大家さんは、きっとツイッターに貼り付いてクソリプを飛ばしているヤツよりもはるかにインプットしてる情報の量は少ないはずだよ。

だけど、明らかにそいつらよりも豊かだし、ハッピーだよ。

 

その人たちがクソリプをしたり、誰かを攻撃したりしてるあいだ、その人はゆっくり自分の部屋で大好きなベートヴェンのレコードをかけながら、『カラマーゾフの兄弟』か何かを読んでいるんだ。

 

どっちが充実した人生だと思う?

 

情報過多で、選択肢が多い人生というのは必ずしもその人をハッピーにするわけじゃないんだよ。

一見するとすごいいいことのように見えるけど、結局のところ最終的にはその人を混乱させるだけなんだ。

 

むかしの人はもっとシンプルに生きてた。

だけど、きっと現代人よりも幸せを感じていたんじゃないかな。

 

社会がどんどん便利で豊かになってるはずなのに、肝心要の人間が幸せに生きれていないというパラドックスね・・・

 

情報が多すぎて、選択肢が多すぎると、人間は必ず後悔したり、くよくよしたりするものなんだよ。

『選ばれなかった方の人生』のことをグルグルと考えてしまうんだ。

 

それで、「もしかしたらあっちを選択したほうがよかったんじゃないか」とかってことを延々と考えて、常に後悔の念に付きまとわれるハメになるんだよ。

 

失敗しないように、笑われないように、より良い選択をするために必死になって情報をかき集めたのにもかかわらず、結局どんなにたくさん情報を集めてもハッピーを手にすることができない。

だったら最初なら、迷わないように選択肢を1つ(あるいは2つ)にしぼったほうが良くないッスか?

 

「あれもこれもある」ってことは、逆に言えば、『それだけ混乱とストレスの火種がある』ってことなんじゃないッスかね

 

猫はシンプルに生きてますよ。

それでも毎日すごく幸せそうですよ!笑

 

 

f:id:orange345:20190318162939j:plain

 

 

 

関連記事

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com