サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

日常生活のなかで芸術を楽しむ趣味を持ってる人は、すごく豊かな人だと思う

映画とか音楽とか文学とかが好きな人って、すごく『豊か』だよね。

そういうものに一切興味がない人よりも、日常が豊かで鮮やかに彩られる!

 

 「映画なんか観たって何の役にもたたない」という意見もあるけど、僕は違うと思う。

「芸術に親しみ、感動できる感受性」ってお金には代え難い財産だと思う。

 

 

IT技術の発展により、すごく便利になった。

だけどそのせいで失ってしまったものもたくさんあるよね。

 

ジム・ジャームッシュや是枝裕和の映画を全部観たからって、別に2,000万円は貯まらないよ。

だけど、豊かさって『カネ』だけじゃないよね。

 

確かにおカネ大事だけど、それだけがすべてじゃない

 

 

凄まじく速いテンポで過ぎ去ってゆく日常の中で、芸術に戯れる趣味を持ってる人ってすごく幸せだと思う。

 

人生が仕事、出世、競争、ノルマ、過密スケジュール、資産運用による金儲け・・・・それらに追い立てられるだけの慌ただしいものだったら精神を健やかに保てない。

 

うつ病患者がこんなに激増するのもわかるよ

 

 

人生とは収入と支出だけじゃないはず。

日常には数字に置き換えられないものもたくさんあるはず。

 

僕たちは統計データじゃない。

僕たちは「ひとりの人間」だよ。

 

時間の過ごし方ってすごく大事!

 

老後の2,000万円も大事かもしれないけど、『良質な時間』をいかに過ごすかってことも大事だよね。

 

 

関連記事

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com