サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

要するに政府は、『負ける確率が3分の2のロシアン・ルーレット』をやれ!と僕らに言ってるんだよね。笑

年金100年安心神話が崩れた背景…リスク運用で損失15兆円 という記事を読んだよ。

 

 

 

 

jisin.jp

 

 

 

① 今後も資本主義が4%成長してゆく

(理由:今までがそうだったから)

 

② ゆっくりと衰退してゆく

 

③ 横ばい

 

 

①だったら、おめでとう! 大勝利!!

でも、②③だったら、負ける

 

『負ける確率が3分の2のロシアン・ルーレット』

 

さあ、どうする?

 

iDeCoやつみたてNISAで資産運用をすれば2,000万円なんて大したことない。余裕でクリアできる」という声も多いね。

 

僕はそんなに簡単な話じゃないと思ってるよ。

 

政府も資産運用のむずかしさは年金を実際に運用してみてわかってる。

わかったうえで、「危険な綱渡りをしろ」と言っているんだ。

 

ただ個人的には多くの人が金融庁がススメてる資産運用法に飛びついてくれた方が助かります☆

 

まかり間違っても『不動産投資の優位性』に着目しないでね!

レッドオーシャンになるから。笑

 

「不動産投資=危険極まりない投資法」という認識でひとつよろしくお願いします!

 

これ、もしかして『ガイアの夜明け』をはじめとする、ここ数年の「不動産投資は危険」の一連の流れはプロパガンダ?

 

もっと簡単に言えば、『陰謀』だったのかな。

すべては超頭のいいお役人さんたちが考え出した、『シナリオ』だったのかな。

ある特定の資産運用法に人々を誘導させるための。

 

 

そういえば、『ガイア』って日経がスポンサーだったよね・・・

 

 

関連記事 

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com