サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

何百年も続いている老舗の和菓子屋さんはいったいどうやって経済の荒波を乗り越えてきたのか?について

金融庁、3世代での資産形成を促す 人生100年見据え報告書を取りまとめ という記事を読んだよ。

 

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

老舗の和菓子屋さんは明治維新も太平洋戦争もバブル崩壊もリーマン・ショックもくぐり抜けてきたよね。

なぜそんなことができたか?

 

それはそれが商売・ビジネス・事業だからだよ。

 

だから自分の工夫や知恵で、結果に直接影響を与えることができる。

コントロールできる。

 

経営者に管理能力があり、そこに『お客さん(=顧客)』がいてくれれば商売は成り立つ。

 

市場がどうなろうが、年金制度、健康保険制度がどうなろうが、日経平均株価やS&P500がどうなろうが、家族にメシを食わしてゆくことができる。

 

老舗のお店は先祖代々、ずうーっとそうやってサバイバルしてきた。

 

いちばんいい方法は、『自分のビジネスを持つ!』ということ。

 

自分の工夫や知恵を使って危機を乗り切り、政府の突然の方針転換にもうまく対応する。

 

そうやって荒波をくぐり抜けて、家族を養ってゆく。

 

経営者になろう。

事業家になろう。

 

人に雇われる側ではなく、人を雇う側にまわろう!

 

商売で成功するのは簡単なことじゃない。

 

僕は不動産賃貸業という商売でメシを食い、家族を養ってるけど、本当にいい物件を見つけるのは至難のワザ。

 

でも可能性はゼロではない。

現に素晴らしい物件をいくつか見つけることができて、法人として10期目に突入した。

 

挑戦するだけの価値はあるよ!

 

 

関連記事

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com