サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

『日本、新築つくり過ぎじゃね?問題』はやがてとんでもない事態を引き起こす!

東京ですら10軒に1軒が空き家。迫る「日本中が廃墟で溢れる日」 - まぐまぐニュース!  という記事を読んだよ。

 

 

 

僕はいずれこの問題はとんでもない事態を引き起こすと思ってます。

 

海外ではそんなに深刻になってないのに(人口減少、少子高齢化問題を抱えているのに)、なぜ外国は日本ほど深刻ではないのか?

 

そこにあるのはズバリ、『日本、新築つくり過ぎじゃね?問題』です!

 

住居用にしろ、投資用にしろ、みなさんのまわりでもガンガン新築建ってるでしょ?

多くの人は「それだけ景気がいいってことだ!」って喜んでるかもしれないけど、のべつまくなしに新築を作ったツケはいずれ思いもかけない形となって僕らに襲ってくると思う。

 

住居用にしろ、投資用にしろ、ね

 

海外では35年よりももっと長い住宅ローンというものも存在するらしい!

 

結局、日本では「新築は良くて、古いものはダメ」っていう話になってるけど、向こうはそうではないんだ

 

きちんと新築の総量をきちんと管理してるから、古い物件の価値が落ちないし、値段もそんなに下がらないとのこと。

 

空き家問題は、田舎だけの話ではなくなってゆくよ。

東京だろうが、大阪だろうが、むかし『ベッド・タウン』と呼ばれて、ファミリー層が移り住んだような地域がゴースト・タウン化する恐れがある

 

若い人は都市部の新築・築浅に住みたがる。

誰も好き好んでゴースト・タウンに住もうと思わないよね

 

 

関連記事 

www.saka-haru.com