サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

キャピタルゲインや節税を目的にした不動産投資はキケンすぎるからやめよう!

不動産投資を成功に導く「優良物件」3つの条件とは? という記事を読んだよ。

 

 

 

gentosha-go.com

 

 

 

不動産投資の成功の秘訣は、『いい物件』を取得すること。

僕が考える「いい物件」というのは、単純明快。

 

『儲かる物件』を取得すること!

 

東京都心部、築浅、RC、充実設備……それもまぁ大事かもしれないけれど、儲からなかったら意味ないでしょ?って思います。

 

キャッシュフローばかりに着目して、「地方のボロボロ木造アパートを買えばいい!」なんて極論も言いません。

 

でも手残りがほとんどない(あるいはマイナス)なのにも、『将来キャピタルゲインを得られる』とか『節税対策になる』という理由だけで都心のワンルームを買うのはあまりにも危険だと思う。

 

たとえ人口流出の著しい地方都市だとしても、『いい物件』と出会うこともまったく不可能じゃないよ。

その代わり見つけるのは至難のワザだ。

それは覚悟してほしい。

 

『優良物件はヒャクミツ』と言われているからね。

(検討に値する物件と出会う確率は100件見て歩いて3件ぐらいしかないという意味)

 

「東京都心の中心地のワンルーム・マンションだったら、表面利回り5%あるなら見ないで決めても大丈夫!」と言ってる某著名な投資アドバイザーの人がいます。

 

はっきり言って、正気の沙汰とは思えません。笑

 

不動産投資はやっぱり商売で、商売にとっていちばん重要なことはこの3つだよね。

 

・長期

・安定

・継続

 

だから江戸時代からやってる老舗の和菓子屋さんとかスゲェんだよ!

あれがお手本。

 

アパート経営においても資金繰りってすごく大事。

キャピタルゲインとか、節税目的の不動産投資は危険だよ。