サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

ふだん何気なく接している映画や音楽や文学にあたらめて感謝したいと思ったこと。

太田光が自ら語った「ネットでなくてテレビだからこそ伝えられること」~川崎20人殺傷事件について~ という記事を読んだよ。

 

  

 

 

news.yahoo.co.jp

 

 

太田光さんの言葉に感動した。

 

芸術とか映画とかを観て感動できる自分を発見したとき、“オレってまだ捨てたもんじゃないな”って思える。

 

そうやって感動できる自分を発見することによってはじめて他人のことも考えられるようになる

 

僕も映画や音楽、小説が好きで本当に良かったと思う。

 

 

村上春樹さんも『アンダーグラウンド』の中で同じようなことを言っていたよね。

 

オウム真理教の信者たちはすごく勉強もできる秀才ばっかりだったんだけど、文学(あるいは芸術)に触れた形跡がほとんどない、というようなことを言っている。

 

 

アートというか、表現というか、物語というか、そういうものに触れることって生きるうえでとっても大事なことなんだね。

 

普段は何気なく接しているけど、映画とか音楽に触れることで、僕は知らず知らずのうちに助かっているのかもしれない。

 

 

関連記事 

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com