サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

映画『時計じかけのオレンジ』を観て思ったこと

 

時計じかけのオレンジ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

時計じかけのオレンジ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

 

 

 

もしも今、『時計じかけのオレンジ』が新作映画として公開されてたら、炎上どころの騒ぎじゃ済まなかっただろうな

 

ただ単にアヴァンギャルドなめちゃくちゃな映画じゃなく、いろいろ考えさせられる内容にもなってるよね!

 

あんな映画もう二度と作られないだろうなぁ。

今はちょっと世の中が窮屈になり過ぎてるよね

 

あのブラックユーモアというか、皮肉というか、ああいうのをメジャーのど真ん中で堂々とやれる人はなかなかいないだろうな。

 

ユーモアってすごく大事だと思う。

キューブリックの笑いのセンス大好き!

 

あれがキューブリックの独特の世界観になったよね。

 

『フルメタル・ジャケット』の最後に"ミッキーマウス・クラブ・マーチ"をみんなで歌うとことか笑いと狂気と恐怖が入り混じってて最高だよね。

 

あそこなんか、集団心理の恐ろしさを見事なまでに「笑い」に昇華した素晴らしいシーンだと思う!

 


ミッキーマウス・マーチ(日本語版 歌詞付)ミッキーマウスの歌 米老鼠歌曲日文版

 

 

『博士の〜』も戦争をおっ始めようとしてる要人たちを完全に小馬鹿にして笑いに変えてる。

 

ああいうとこ好きだな~