サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

映画『リトル・ミス・サンシャイン』を観て思ったこと

 

リトル・ミス・サンシャイン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

リトル・ミス・サンシャイン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

 

 

笑いと涙あふれる本当に素晴らしい映画! 

 

人生には勝ちか負けしかないのか? 

勝てないとわかっているものに挑戦することは良くないことなのか? 

 

「いちばんの負け犬は負けることじゃない。挑戦しないで逃げることだ」というおじいちゃんのセリフに感動した。

 

 

『子供美人コンテスト』というあまりにも残酷なコンテストで、一人だけ競争するのではなく、楽しもうとするオリーヴの姿に号泣。

 

生きるうえでとても大切なことを教えてくれる映画です。

 

オンボロで、故障してばっかりの黄色いフォルクスワーゲンのバスがだんだん素敵な車に見えてくるから不思議。

 

 

人生はカッコ良さじゃない。

勝利でもない。

 

多少カッコ悪くても、負けつづけていても、いろんな問題を抱えていても、常に何かに向かって進んでゆくこと・・・それが生きるってことなんじゃないだろうか。

 

人間は完璧じゃないから素晴らしいんだよ! 

順風満帆にいかないから人生はおもしろいんだよ!

 

 

 

関連記事 

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com