サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

映画『きみに読む物語』を観て思ったこと

 

きみに読む物語(字幕版)
 
きみに読む物語 スペシャル・プライス [Blu-ray]

きみに読む物語 スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

 

  

 


きみに読む物語(予告編)

 

「愛を取るか、金を取るか」。

この究極の選択は、今も恋愛における永遠のテーマだよね。

 

そして多くの場合、人は経済の方を優先してしまうんだ。

その結果、何かを大切なものを失う、、、

 

さて、みなさんはこの究極の選択でどちらを選ぶだろう?

 

ジョン・カサヴェテスの妻、ジーナローランズ。

そして『パリ、テキサス』の脚本を手がけたサムシェパード。

このキャスティングは絶妙! 

 

この映画のテーマはカサヴェテスの影響を受けたヴィム・ヴェンダースとジム・ジャームッシュが作品の中でテーマにしてきた『自由』という概念にシンクロしてゆく。

 

その『自由』こそがアメリカの精神そのものであり、アメリカという国のパワーの源泉になっていることはご存知の通り。

 

そう言えば、アメリカ文学の文学の父、ホイットマンの詩を読む場面もあるよね。

そしてホイットマンは映画『いまを生きる』にも度々登場する。

 

あの映画も『自由』がテーマだったよね。 

マイ・フェイバリット・ムービーのひとつだ!

 

 

きみに読む物語(字幕版)
 
きみに読む物語 スペシャル・プライス [Blu-ray]

きみに読む物語 スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

 

いまを生きる [Blu-ray]

いまを生きる [Blu-ray]