サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

僕たちの身に起こることはすべて『今の自分にふさわしいこと』だけしか起こらないという話

「報われない私」と悩む30代が脱すべき思い込み という記事を読んだよ。

 

 

toyokeizai.net

 

一生懸命やってはいるんだけど、なかなかうまくいかなくて結果が出ないとき、それは

「おい! おい! お前、何か間違ったことやってるよ。早く気づきなよ。

自分のやってることを一つ一つ検証してみてごらんよ! どこかにおかしい箇所があるから」

という無意識からの『大切なお知らせ』だと思おう。

 

 

「客観的に見つめ直してごらん。今の自分を変えてごらん。何かが違っているんだ。だからそれが起こったんだ。ほら、気づきなよ!」

 

無意識はいつも僕らに語りかけている。

 

その声を無視すれば、その苦しみからは解放されない。

そこを改善させれば、問題は修正され、やがていい方向へ向かってゆく。

 

生き方、恋愛、仕事、住んでる場所・・・・自分の波長にピタッとハマったときは自然と『これだー!』ってのがわかるもの

苦しみと我慢の先にあるのは、苦しみと我慢だけだよ。

 

イヤイヤやってるのは自分にも迷惑だけどまわりにも迷惑だから「なんか違うな」と思ったらどんどん動いてもいいと思うよ!

 

生き方、恋愛、仕事、住んでる場所自分の波長にピタッとハマったときは自然と『これだー!』ってのがわかるもの。

苦しみと我慢の先にあるのは、苦しみと我慢だけだよ。

 

イヤイヤやってるのは自分にも迷惑だけどまわりにも迷惑だから「なんか違うな」と思ったらどんどん動いてもいいと思うな。

 

僕たちの身に起こることはすべて『今の自分にふさわしいこと』だけしか起こらないような気がする。

 

だから「どうやってそれを実現させるか?」よりも、「それを受け取れるような人間になるにはどうしたらいいか?」を考えた方がいいような気がするな。

 

自分の身に起きる出来事をどのように捉えるかはその人の自由。

肯定的に捉えることもできるし、否定的に捉えることもできる。

 

その出来事それ自体は大した意味を持っていない。

その人が価値判断を下すその瞬間まで、その出来事自体は常に中立の状態なんだよね。

 

さて、あなたはどっちに捉える?