サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

働きながら子育てをがんばってるお母さんに政治はもっと手を差し伸べるべきだ!

ツイッターを見ていたら、このツイートが目に止まって、胸を打ったよ、、、 

 

 

 

 

 

ほんとにひどい話だと思う。

今の政治や行政は何かおかしなことになってるよ。

 

いっぽうにおいて「少子化」を憂いておきながら、こうやって子育てをがんばってるお母さんたちに手を差し伸べようとしていないんだから。

 

子育てして大変な想いをしているお母さんを少しでもラクにしてあげること。

それこそが政治や行政の役割だよね。

 

僕は自分の力でピンチをくぐり抜けてきた。

具体的には不動産投資という武器をつかって。

 

だけど、すべての人が僕みたいに自分の力でのし上がっていけるわけじゃないよね。

手を差し伸べてあげなければならない人は確実にいるんだ。

 

それを「自己責任だ」とか「努力不足だ」と言って切り捨てるのは絶対に間違ってると思う!

 

自己責任、優勝劣敗、弱肉強食、弱者切り捨ての論理じゃ社会はうまくいかないよ・・・

だから、だんだんうまくいかなくなってきてるんだけどさ。

 

 

子供がたくさんいる家庭にはもっともっと手厚い保護が必要だよね。

今のままじゃ、少子化問題は解決しない。

 

今のままじゃ、たくさん産めば産むほど経済的に苦しくなる一方だもんね。

 

人口減少はすべての問題の原因になる。

やっぱ34人子供いると大変だもん。

みんなで助けてあげなきゃ。