サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

映画『6才のボクが、大人になるまで。』を観て思ったこと

 

6才のボクが、大人になるまで。 [Blu-ray]

6才のボクが、大人になるまで。 [Blu-ray]

 

 

 

 

これは泣くわ。

何か特別なドラマがあるわけじゃないんだ。だけど、それが逆に泣ける。

なぜなら、子育てって淡々とした日常の積み重ねだからさ。

 

その「なんでもない日常」こそが最大のドラマ。

 

子供のいるパパやママにぜひ観てもらいたい映画。

 

うちにも中学生と小学生の子供がいる。

ついこないだまであんなに小さかったのにあっという間に大きくなっちゃった。

 

いろいろ大変なこともあったけど、過ぎてしまえばみんな『いい思い出』だ、、、涙

 

お母さんが泣き出すシーンに思わず号泣。

 

別に優秀でなくてもいいのさ。

何か特別なことをしてくれなくてもいい。

 

ただただ子供の成長が嬉しくて、淋しいんだよね。

 

子供と過ごす何でもない日常がどれほど貴重な時間か、、、

それを思い出させてくれる素晴らしい作品。

 

小さいお子さんのいるパパさんやママさんは、今のうちにいっぱい愛してあげて! 

子どもはあっという間に大人になってしまうよ・・・