サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

節税をうたう投資や資産運用法には最大限の注意を払おう!

不労所得や節税を狙う会社員のマンション投資はなぜ失敗するのか? という記事を読んだよ。

 

 

 

hedge.guide

 

最近よく耳にする「〇〇という金融資産(あるいは現物資産)を買えば、保有期間中損失が出ててもこんなに節税できまっせ!」というものには猛烈な違和感を感じるよ。

 

節税のために会社を赤字にする事業家っている?

「税金が安くなればいい」って言って、自分のお店が閑古鳥鳴いてても平気なオーナーっている?

 

まあ、なかにはいるかもしれないけれど、きっとそういう姿勢なら長続きしないと思う。

 

キャッシュフローがマイナスでも節税なってるからOKってマジですか!?

 

「お店をやって間たとえ儲かってなくても節税になってるから儲かってるのと一緒でしょ」という発想のラーメン屋っていないよね。

 

僕は基本的に節税で金持ちにはなれないと思ってる。

節税はあくまでも儲かった後に考えることだよね。

 

「節税のためだったら損失が出ててもOK」とはなれないッスね。

『節税』と『儲けること』って、全然違うものなんだよ!

 

 

diamond.jp

 

 

それにしても、実質的にはお金を損しているにもかかわず、『節税になる』という理由だけで損失を大喜びするというロジックは、いったいどこから来るんだろう?

 

いったい誰が「それはいい考えだ」と吹き込んだんだろう?

僕たちが投資をする理由はお金を儲けるためなのに、損失を喜ぶなんて、、、

 

これは不動産投資でも横行している問題だし、投資信託の界隈でもよく耳にする言葉だよね。

要するに早い話が『セールス・トーク』なんだよ!

 

それから(これはとても重要なことなんだけど)、『節税』と『儲けること』はまったく違うことですからね。