サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

何かに頼ってばかりいたら、いつまでたっても不安からは解放されない

会社頼み、株式市場頼み、貯金(日本円の価値)頼み、老後は年金頼み

これじゃ不安になっても無理はないよね。

 

やっぱり自分でノアの箱舟を作って、大嵐に備えないとね。

 

ほとんどの人は何も備えていないし、大嵐がやってくるなんて夢にも思ってないみたいだけど

 

 

「今後S&P5009%以上上昇してゆく!」と煽って多くの人に金融商品を買わせた資産運用アドバイザーたちは、今の30歳くらいの人が65歳の引退時に株式市場が冬の時代を迎えていたとき、何か責任を取ってくれるんだろうか。

 

そもそもの話、2045年の株価のことをどうして2019年の時点でわかるんだろう?