サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

映画『きみの鳥はうたえる』を観て思ったこと

 

きみの鳥はうたえる 特別版 [Blu-ray]

きみの鳥はうたえる 特別版 [Blu-ray]

 

 

 

佐藤泰志作品独特のこの緊張感というか、不穏な空気感たまらないね! 

とくに石橋静河の色気ね。

自然とまわりにいる男を虜にしてゆく女の子。

こういうコ、マジでいるよね。

 

オレなんかコロッと惚れちゃうね笑 

彼女がクラブで一人で踊るシーンのまわりの男どもの表情に注目!笑

 

この映画の不思議なタイトルはビートルズの『アンド・ユア・バード・キャン・シング』からきてたんだね。

それを知って「なるほど」と思った!

 

映画の中で『嘘』っていう言葉が何度も登場する理由がわかった。

 

でもさ、魔性の女性を好きになっちゃた男って、みんな嘘とかそういうのはどうでもよくなっちゃって、ただ恋に溺れちゃうんだよねs

 

彼女が歌う『オリビアを聴きながら』が最高だった。

 

"出逢った頃は こんな日が

来るとは思わずにいた

Making good  things better

いいえ すんだこと

時を重ねただけ

疲れ果てたあなた 私の

幻を愛したの"

 

振りまわされてるとわかっていながら、男はみんな『まぼろし』を追いかけちゃうんだよね笑

 

 

『きみの鳥はうたえる』の石橋静河を観ていて、なぜか斉藤由貴のことを思い出しちゃった。

 

なぜかまわりにいる男をみんな虜にしてしまうヒトっているよね

女性からはブーイングかもしれないけど。笑

 

もうすべてのシーンで映るところ知ってる場所ばっかで超嬉しい

 

ところで柄本佑、札幌にいるオレの親友に超超超似てる!!!

 

似てるどこの騒ぎじゃない。

雰囲気から声から、まったく瓜二つ!笑

 

 

『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』『オーバー・フェンス』ときて、この『きみの鳥はうたえる』と

 

自殺した佐藤泰志という一人の小説家、函館という寂れゆく街すべてが愛おしいよね。

僕が役者だったら絶対このシリーズに出たいって思う。

佐藤さんの作品はまだあるから、次は山田孝之主演で!

 

 

 

きみの鳥はうたえる 特別版 [Blu-ray]

きみの鳥はうたえる 特別版 [Blu-ray]

 
オーバー・フェンス 通常版 [DVD]

オーバー・フェンス 通常版 [DVD]

 
海炭市叙景 (通常版) [DVD]

海炭市叙景 (通常版) [DVD]

 
そこのみにて光輝く 豪華版DVD

そこのみにて光輝く 豪華版DVD

 

 

佐藤泰志作品集

佐藤泰志作品集

 

 

リボルバー

リボルバー