サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

「真面目な勤め人」が大量に社会に放出されると喜ぶ人たちとはいったいどんな人たちか?

子供の金銭教育 小遣いに「仕事」を考えさせるいい機会 という記事を読んだよ。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

なぜ学校では子供たちに『本当のファイナンス教育』をしないんだろう?

 

僕は別に陰謀論者ではないんだけど、「よくできてるなぁ」「話がうますぎだな」と思うことは多々ある。

 

「それをやることによってトクをする人はどんな人なんだろう?」と考えたとき、おぼろげながら浮かび上がってくるものがあるよね。

 

なぜ学校では子供たちに『本当のファイナンス教育』をしないんだろう?

 

僕は別に陰謀論者ではないんだけど、これに関しては『話ができすぎてるな』と思うことは多々ある。

 

「子どもにお金のことを教えないと誰がトクする?」と考えたとき、浮かび上がってくるものがあるよ

 

 

『いい学校に行き、いい会社に就職し、定年まで真面目に働き、税金をおさめ、貯金をしろ』

 

この考えを子どもの頭に植えつけることによって、やがてどんな大人が社会に放出されることにだろう?

きっとそこには『なんらかの意図』があるような気がする。

 

 

なぜ学校では子供たちに『本当のファイナンス教育』をしないんだろう?

 

なぜ『いい学校に行き、いい会社に就職し、定年まで真面目に働き、税金をおさめて貯金をしろ!』とアドバイスするんだろう?

 

きっとそこには『なんらかの意図』があるような気がする。

 

ある一定数の割合で、「これ以上、国民にお金の面で賢くなられたら困る」と考えている勢力がいることは間違いないと思います。

 

それはいったいどんな人たちなんだろう?

 

黙々と働き、税金をおさめ、社会保険料を払い、コツコツ貯金をし、家や車を買い、余ったお金で投資信託を買い、株価指数の値上がりを期待してそのファンドを何十年も保有し続けてくれる人が増えることを喜ぶような勢力

 

それはいったいどんな人たちなんだろう?

 

「みんなグルなんじゃないか?」と思うときがあるよ。

 

政府も、銀行も、証券会社も、投信会社も、出版社やテレビ局といったマスコミも、広告代理店も、投資アドバイザーも・・・・ね。

 

もっとお金の面で賢くなろう。

それしか彼らに対抗できる手段はないよ!

 

 

関連記事

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com