サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

仕事の悩みから解放されたければフィールド・プレーヤーになってピッチに立つしかない

高校生が将来なりたい職業ランキング、1位は? - 2位エンジニア、3位教師 | マイナビニュース という記事を読んだよ。

 

高校生のなりたい職業ランキングは、やはり今年も公務員が1位だったよ。

 

 

子供に将来どのような職業に就いてほしいかランキングでも公務員が1位。

2位は会社員、、、

 

つまり「雇われの身になれ」「従業員になれ」「勤め人になれ」というわけなんだよね。

 

給料をもらう側に行け

給料を払う側には行くな

 

This is 日本だよね、、、

 

 

フィールドプレーヤーとして試合に出れば、スライディング・タックルされてケガするかもしれない。観客席からブーイングを浴び、笑われるかもしれない。

 

でもゴールを決めることができるのはピッチに降りた選手だけなんだよね。

そこには興奮があり、夢があり、ワクワクがあり、楽しさがある!

 

 

僕は観客席で選手の動きにブーブー文句を言うだけの人生は送りたくない。

 

ピッチに降り立って、思いっきり躍動したい。

人生を目いっぱい謳歌したい。

 

 

人生というのは「長い暇つぶし」なんだろうか。

そこには「夢」なんてものは存在せず、そこにあるのは「現実」だけなんだろうか。

 

僕は人生というのはエキサイティングで、面白いものだと思ってる。

「おもしろくない」「つまらない」を選んでいるのは実は自分自身なんだよね。

 

 

でもさ、社会に出るとみんな仕事のことで深く思い悩むようになるんだよね。

Twitterなんかを見ていても、仕事のことで悩んでる人、すごく多いもんね。

 

じゃあ、なんでピッチに降りてこようとしない?

なんでピッチに降りて、選手としてゴールを狙おうとしないんだろう?

 

ちなみに、ホワイト企業に(運よく)勤めることができた人は、仕事のことで悩んでる人の気持ちがわからず、『勤め人万歳!』を唱えつづける説あるから、気をつけましょう。

 

いちばんなりたい職業のトップの職業は公務員だと言われているよね。

理由は「安定してるから」だそうだ。

 

昔、銀行も商社も航空会社も安定してると思われていた。

しかし実際は全然安定なんかしてなかった。

 

公務員が安定してる、というのもいずれ覆されると僕は思う。

 

安定なんてどこにもないという現実に早く気づくべきだよね。

 

その時代時代の人気職業ランキングってすごく面白い。

トップの業種ってだいたい15年くらいで一気に没落している。

時代は変化するってこと。

 

僕が社会人になった頃、GoogleAmazonなんて会社はなかったよ。

安定志向は危ない。

不安定に強くならなければならない。

 

公務員が安定していることは確かだと思うよ。

でも、それは現在がそうなのであって15年後はわからない。

 

だいたいにして「安定したいから」という理由でその職業を選んだような人がゴロゴロいるような組織が、変化の激しい時代の波にうまく対応していけると思う?