サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

不動産投資では必ず「価値のある物件」を取得しなければならない理由

『価格』と『価値』はまったく違うものなんだよね。本当に不動産投資で成功したいと思っているのならば、価値のある物件を取得しなければならないよ。その価値がキャッシュを運んできてくれるから。

 

僕に言わせれば、昨今のような価格が釣り上げられた物件というのはまったく価値のない物件ということになるんだ。どんなに築年数が新しくて、素敵でオシャレな物件だとしても、「値段が高い」というだけで価値は半減してしまうんだ。

 

価値のない物件というのはキャッシュをもたらしてくれない。そんな価値のない物件しか市場に出てこない時期というのは静観するに限るよ。だから僕は今、物件の取得に動いていないんだ。

今は異常とも思えるほど不動産価格が高騰している時期だからね。もう何年を続いているよ。

 

僕はむしろ、ここ数年でいくつの物件を売却した。正しいか正しくないかわからないけど、少なくとも僕はこのやり方で今のところうまくいってるよ。

僕がここ数年で売却した物件はどれも驚くほど高い値段で売れたよ。僕に言わせれば「信じられないような値段」で買ってゆく人がたくさんいたんだ。さらに驚くべきことに、その買主さんたちは「自分が恐ろしく高い値段で買った」ということに気づいてないようだった。

 

僕が売却した物件はどれも僕が取得したときの値段よりもはるかに高い値段で売れたんだ。購入した時の値段よりも高い値段で売れる・・・・

これがいったい何を意味しているかわかりますか? それだけ今が異常な状態であるということだよ! 

 

僕はこのような異常な時期に投資をしたいとは思わない。たとえ借入金利がめちゃくちゃ低かったとしても、こういう時期に物件を取得したらきっと後々苦労するよ、、、、

 

とてもじゃないけど、僕は今の状況にはついていけないよ。こんなときにゲームに参加しても勝てる気がしない。ゲームをやるなら、「絶対に勝てる」という状況下でやるべきだよ。僕たちはギャンブルをやっているんじゃないだ。投資をやっているんだ。ビジネスをやっているんだ。

 

僕が次に動き出すのは日本経済が低迷し、株価が暴落し、「不動産のバーゲンセール」がはじまったときだよ。それがいつになるのかはまったくわからないよ。おそらく東京オリンピックが終わるまでは今のような状況が続くんじゃないかと思ってる。

 

それまでは今、保有してる物件からのリターンだけで細々とやってゆくしかないよ。軍資金を貯めながらね。

僕はいつもまわりの人がギラギラしている時には動かないようにしているんだ。逆にまわりの人がため息をつき、暗い顔をした人が街を闊歩しはじめたらチャンスだ! そのときこそオレの出番! 

 

暴落は決してネガティブなことじゃない。逆にチャンスなんだよ。