サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

不動産賃貸業を本格的にやりたいならマイホームはしばらく我慢したほうがいい!?

マイホームの「賃貸か購入か」問題に悩む日々。どう考えればいいの? という記事を読んだよ。

 

 

 

www.excite.co.jp

 

「持ち家か、賃貸か」の神学論争には加わりたくない。

 

ただ、アパートの大家業をずっとやってきた経験から言わせてもらえれば、不動産投資に興味を持ってるヒトは『銀行には枠ってモノがあるんだわ、これが』ってことだけは念頭に置いておいた方がいいと思います。

 

「自分のモノにならないのに家賃を払うのはもったいない」「返済額が家賃とそんなに変わらないなら住宅ローンの方がトク」というセールス・トークには十分に注意した方がいいよ。

 

住宅ローンを抱えてしまったら間違いなくアパート・ローンの審査に響くから!

要するに融資が通りづらくなるってこと。

 

銀行には「この人にはだいたいこのくらいまでなら融資できるな」っていう枠があるんだよ。

「アパート・ローンと住宅ローンは別モノじゃないか!」って怒ったってダメなんだ。

 

銀行は借入総額で見てます。

だから住宅ローンがあると、アパート・ローンの審査で不利になっちゃうんだ。

 

ただし「住宅ローンの残債があると絶対にアパート・ローンの審査が通らない」というわけじゃないよ。

ただ、『枠がある』というだけは頭に入れておこう。

 

僕は個人的には実績をつくるまで(4棟目ぐらいかな)は住宅ローンは我慢した方がいいと思う。

 

もしも本格的に不動産賃貸業をやりたいならね。本格的に軌道に乗ったら、すごい家を建てたり、高層マンションを買ったりすればいいじゃん!

 

 

関連記事

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com