サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

僕が保有している不動産を半分売却した理由

みなさんは今、「不動産投資をやるべきか、もう少し様子を見るべきか」ということで悩んでいたり、あるいは「すでに物件をいくつか所有しているんだけど、今、売却すべきかどうか」で迷っていたりしていませんか?

 

不動産投資を成功させるためにはもちろんキャッシュフロー(インカムゲイン)も大切なんだけど、物件を売却することで得られるキャピタルゲインももの凄く大切だと僕は思ってるよ。

この二つはいわばタイヤの両輪。どっちかが欠けても賃貸経営というものは安定しないものなんだよね。

よく言われてることだけど、投資の大原則はやっぱり『安く買って高く売れ』だよね!

僕は基本的にはキャピタルゲインを目的には投資しない。どっちかって言うと、インカムゲインを目当てに投資するタイプ。これは不動産投資に限らず、株式投資においても同じことが言えるよ。

ただ、この「安く買って高く売れ」という大原則だけは常に頭の片隅には置いてある。それで所有しているあいだに価格がびっくりするくらい高騰するチャンスが訪れたら、思い切って売却してキャピタルゲインを得ることにしている。

僕はこの投資の大原則にしたがって行動した結果、うまくいったよ。だから、この大原則がいかに正しいかを痛感している。みなさんもぜひそのことを知っておいてほしい。

僕は(というかうちの会社は)以前は不動産を10糖以上保有していたんだよ。今は半分の5棟になっちゃった。2015年~2016年にかけて半分の物件を売却したんだよ。

普通の人から見れば、その行為は「お金に困ってやったの?」「資金繰りが苦しくなって売ったの?」って話になると思う。とんでもない!

資産を売却したのはそんな後ろ向きな理由からではないよ。極めて前向きで、戦略的な意図があったんだよ。

僕は自他ともに認める変わり者。そのせいでずいぶん浮世離れした人間のように思われてるフシもあるけど、ことビジネスとか投資とか面から考えると僕のそういう『変わり者体質』は大いに役に立ってくれたと思ってるよ。

まず、普通の人間は収益物件を10棟以上も購入しようなんて思わないよね。でも僕はそういう普通のヒトが思わないようなことをやったんだよ。そのおかげで『売りもの』があった。

売れるモノがなければ売ることすらできなかっただろう、、、

それから今、不動産はちょっとしたブームになってるよね。こういう盛り上がって時期というのは多くの人は「物件を欲しい!」と思ってる時期なんだよね。そういう時期にヒトと違うこと(物件を手放す)をするというのは、なかなか勇気がいることなんだよね。

でも僕はそれをやったんだよ。保有していた資産の半分も売却したんだ!

今、多くの不動産の素人のヒトが僕が属している不動産の世界になだれ込んでる。僕はその動きを見て、瞬時に「あっ、危ない!」と思ったんだよね。そして次の瞬間にはすぐに「ここは手仕舞いしたほうがいいな!」と思ったんだ。

テーブルのうえにいつまでもカードを置きっ放しにしておくべきじゃないと思った。そのまま無防備にテーブルの上にカードを置きっ放しにしておいたら、絶対に『市場』という名のディーラーにお金を奪われると思ったんだ。

ゲームはいつか終わらせなきゃいけない。ゲームというのはどこかのタイミングで引き揚げなきゃいけないんだよね。

そしてそのタイミングが「今だ!」と僕は直感的に思ったんだ。だから僕はいち早く物件を売却し、大きなキャピタルゲインを得ることに成功したんだよ。

ちょうど人々が目の色を変えて不動産の世界へ入って来ていたからね。僕はそれを見計らってお店から出たんだよ。

ホテルのプール・サイドでカクテルでも飲んでゆっくりしようと思ってね!笑

 

 

関連記事 

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com