サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

若者から夢や希望を奪った真犯人は学校教育?

「うつ病」を訴える若手社員への正しい対処法 という記事を読んだよ。

 

 

 

toyokeizai.net

 

 

「不動産投資は怖い」と思う人の気持ちはとてもよくわかるよ。

銀行からたくさん借金をすることを想像しただけでゾッとしちゃうんじゃないかな

 

でもね、いちばんおっかないのは『自分が何をやっているのかわかっていない』という状態なんだよね。

それがいちばん恐ろしいことだよ

 

 

自分のやってることを把握できていれば、たくさん借金することは恐怖ではなくなるよ。

 

そのためにはきちんと、

 

・いい物件

・いい金融機関

・いい管理会社

・いい税理士事務所

・いい工事業者

 

なんかを見つけ、自分の味方につける『技術』を身につけなければいけないんだ。

 

 

今の学校教育のいちばんの問題は、子供たちに「真っ赤なウソ」を教え込み、無防備なまま社会という名の厳しいジャングルのなかを歩かせようとしている点だよ。

そりゃ、傷つく若者が増えるはずだよ

 

うつ病やひきこもりになる若者が激増しているのは大人たちの責任だと僕は思ってるよ。

 

 

・借金をするな

・会社を辞めるな

・自分で商売をやるな

・投資は危険だ

・なかでも不動産投資はいちばん危険だ

・いい大学に行って、いい会社に就職しろ

・朝から晩までがむしゃらに働け

etc…

 

大人からこんなことばかり言われ続けたら夢や希望なんて持てるはずないよね。