サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

お金のために働く人から発せられるお金についてのアドバイスには気をつけろ!

「学歴」は大切? 大切じゃない? みんなの意見は… という記事を読んだよ。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

「一生懸命勉強しろ。社会に出てから学歴が役に立つから」とアドバイスする人のほとんどは『お金のために働いている場所にいる人』だよね。

 

でも社会にはもう一つの場所があり、そこで生きてる人がいる。

そういう人こそが『お金を自分のために働かせる場所にいる人』です。

 

「いい学校に行って、いい会社に就職して、バリバリ働いて出世しろ!」というThis is 日本的価値観で幸せになれた幸福な時代は、平成で終わってしまったと僕は思ってる。

 

これからは新元号、『令和』の時代。

 

親も学校の先生も、子供たちに「本当のこと」を教えてあげなきゃ!

 

まず手はじめに、『超過累進税率』のことからはじめてみよう!

 

この一覧表の中にすべての答えが書かれています。

 

この一覧表の中に「いい学校に行って、いい会社に就職して、バリバリ働いて出世すれば幸せになれる」というアドバイスがなぜ危険なのかが描かれているよ。

 

f:id:orange345:20190506072756j:plain

 

ついでに『将来のために貯金をしろ』というアドバイスがいかに危険なのかについても子供たちに教えてあげた方がいい。

 

f:id:orange345:20190506072919j:plain

 

大人たちは子供たちに「所得税」のことや「量的緩和」のことを教えていないんだよ。

それでいて「国算理社英はしっかりやれよ!」とプレッシャーだけはかけるんだ。

コレナニ?

 

 

関連記事

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com

www.saka-haru.com