サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

たとえ世間の価値観とズレていても自分らしく生きよう!

僕はきっと「アホ」で「マヌケ」で「身の程知らず」で「世間知らず」の大バカ野郎だったんだろうな。でもだから良かったんです!

 

僕のなかに世間の常識とか既成概念みたいなものが欠落していたから僕は成功できたんだと思うよ。だから、みなさんもいったん開き直って、『オレは変わり者だ!』って思っちゃえばいいんじゃないかな。

 

「きちんとしなければいけない」「ちゃんとした人に思われなきゃいけない」という謎の思い込み、そろそろやめにしませんか? いいじゃないですか、人からどう思われたって。

 

どうせ人生は80年くらいしか生きられないんだよ。思いっきりわがままに生きようよ! 自分で自分の人生を切り開いて、人から白い目で見られたって別にどうってことないじゃない。

 

暗い顔をして、毎日イライラした人生を送るくらいだったら、僕は喜んで人から後ろ指をさされる方を選ぶよ。世間の価値観とはズレてるけど、オレのやろうとしていることは間違ってない。そう思えたなら、そっちの方へ行くべきだと僕は思うな。

 

そういう根拠のない自信を持っている人って、ただなんとなく生きてる人よりもきっと輝いてるはずだよ。そういう人はパッと見ただけでわかるはずだよ。みなさんのまわりでもいるでしょ? 

 

そして、そういうポジティブなオーラを放ってる人の方が実際に成功する確率が高いんだよ。みなさんも「給料えさえすればいいや」という後ろ向きの姿勢ではなくて、もうちょっと主体的に生きてみない? 

 

僕はかなり変わった生き方をしていることは自分でも認めるよ。でも、もしかしたら本当の意味での成功や幸せ、自由といったものは僕みたいな極端な生き方・極端な考え方をしないと手に入らないのかもしれないね。

僕の生き方が少しでも読者のみなさんの参考になってくれたら嬉しい!