サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

投資で「そんなに儲からないなぁ…」と悩んでる人は、平均的なことをやっているのかもしれない。

アパートからの家賃収入だけで家族を養って幸せに暮らしていこうとするなんて、『普通』のことじゃないよね。

 

どう考えてもそれはマトモな人間がやることじゃない。笑

もっと別の言い方をすれば、それは『平均的』ではない。

 

それが逆に良かったんだと思います。僕の場合はね。笑

 

アパート経営はラクなビジネスではないですよ。銀行から多額の借金もしなきゃいけないし。

 

そんなもん誰もやりたくないでしょ? だから良かったんだよ!笑

 

「今ひとつ儲からないなぁ

「期待してたよりもリターンが少ないなぁ

 

そんなふうに思ってる投資家さんは、間違ってるんじゃなくてもしかしたら『平均的』なことをやってるのかもしれない。

 

なぜ僕たちは投資をするのだろうか? 

何に投資するにせよ、まずはそのことを知っておかなければならないよね。

 

お金持ちは自分のお金を守るため・減らさないために投資をする。

だけどお金持ちじゃない人たちは何のために投資をするのだろう? 

 

僕の考えはこうだ。

 

 

お金を儲けるために投資をする。

 

 

お金を儲けるために投資をするのならば、なぜ『安全なもの』に投資をするのだろう?

安全な投資というのは利回りが低い。

そういうものは『お金持ちがする投資』だよね。

 

分散投資や長期投資も、お金持ちの方が有利だ。

安全第一で利回りの低いものに投資して、大きなリターンは得られない。

 

リスクを優先しますか?

リターンを優先しますか? 

 

結局はそこに行く着くんだよね。