サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

商売人は「借金とは一生付き合ってゆくんだ」という覚悟を持とう

これはそのオーナーの考え方にもよるんだけど、僕は銀行融資に関しては『返済期間が長く組めるんだったら多少のことは目をつぶれ!』と考えるタイプです。

 

にとって何よりも大事なことは①長期にわたって、②安定した賃貸経営ができて、③毎月手残りがある状態に持ってゆくことです。笑

 

この状態を組み立てることができるんだったら、多少の金利の高さや銀行のブランドなんかどうでもいい。

 

それから金利をひっくるめた『総支払額』なんてこともどうでもいい!笑

 

・とにかく返済期間を長く

・とにかく返済期間を長く

・とにかく返済期間を長く

 

 

不動産は(ご存知のとおり)高額だよね。はっきり言ってそんなにそんなにカンタンに完済できるようなものじゃないッス。

それに僕は「商売をやってるのにどうして完済しなきゃいけないの」と思ってる。

なぜって? ぼくらは『商人(あきんど)』だからさ!笑

 

ビジネスと借金は切っても切れない関係なんです。僕たちは死ぬまで借金とつきあってゆくんです。

 

住宅ローンとは違うんです。これ、なかなか理解されないんだけどね、、、笑

 

 

関連記事

www.saka-haru.com

 

www.saka-haru.com

 

www.saka-haru.com

 

www.saka-haru.com