サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

不動産投資ビジネスは他のビジネスに比べて銀行から融資されやすい

不動産投資・アパート経営の商売の道具となるのは、『不動産』だよね。アパートの大家になりたければ、なんとしてもこの不動産というものを取得しなければならない。

でもご存じのとおり、不動産というのは現金でポンッと変えるようなシロモノではないよね。

だから、不動産投資はどうしても銀行借入に頼ることになるんだ。ところが、この銀行借入というのも一筋縄ではいかないものなんだよね。

そこには『審査』という厚い壁が立ちふさがっているんだ。

 

銀行の審査を通過するのは容易なことではないんだ。そこにはいくつもの『条件』が設けられて、その条件を一つひとつクリアしていかなければならないんだよね。

 

この銀行借入というやつがうまくいかなければ、不動産を取得することはできないんだよね。

不動産を取得することができなければ、このビジネスは成り立たないから、結局のところ不動産投資をやる人間にとって銀行借入こそが最重要事項ということになるんだよね。

 

どんなに不動産投資のノウハウも身につけてもダメなんだよ。銀行の厳しい審査を通過し、物件を取得できなければ、ノウハウなんてまったく意味のないものになってしまうのです。

でも、ご安心を! 銀行は、『不動産』というものをこよなく愛してくれるありがたい存在なんだよ。

 

お金を貸す目的が不動産であれば、銀行の顔色が変わるんだ。だから不動産投資ビジネスというのは、他のビジネスに比べて圧倒的に銀行を味方につけやすいビジネスといえるんだ。

 

早い話がほかのビジネスよりも圧倒的に融資がされやすいビジネスなんだよ! 

この銀行借入をする際に有利に事を進めることができる点も不動産投資の魅力なんだ。ほかのビジネスだったらスムーズにはいかなかったようなことが不動産投資の場合はスムーズにいったりするんだよ。

 

なぜ不動産投資ビジネスはほかのビジネスに比べて銀行から融資されやすいのか? 銀行はなぜほかのビジネスよりも不動産投資ビジネスを好むのか?

そのことを考えていけば、もっと多くの人が不動産投資の魅力に引き込まれてゆくと思うよ!