サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

「悪いこと」は神様からのメッセージのようなもの

例えば誰かにフラれたとするよね。僕も過去に何度かフラれた経験があるよ。

その時、どんなことを考えるかによってその人の人生って変わってくるんだよね。

 

あの野郎、許せねぇ」とか言って、いつまでも自分をフった相手を恨んで生きる人もいる。中にはストーカーになって相手に嫌がらせする人もいるよ。

 

でも僕はそういう風には考えなかったな。

フラれるたびに「どこがいけなかったんだろう?」と分析して、「よし、次はもっといい男になってなろう!」と考えたよ。

 

そして自分を磨き、男としてどんどん魅力的になっていこうと頑張った。

その結果、うちの嫁さんのような素敵な女性と結婚し、最高に素敵な子どもを2人も授かることができたんだと思ってる。 

 

その時、何を思うかで人生は変わるということだよ。

 

自分で責めてばかりいたり、相手を責めてばかりいる人のところへはまた同じような悪い事が引き寄せられてくる。

「お前、まだわかってないのか?」といった具合に神様がその人の元へ「悪いこと」を送り続けるんだ。 

 

その神様からのありがたい『教え』に気づかず、また同じことを繰り返す人のところにはまた神様は「さらに悪いこと」を送るんだ。 

人生がうまくいってない人はいい加減その法則に気づかなければいけないよ。

 

自分の人生を振り返ってみたとき、良い方向へシフトする前には必ず『大変なこと』があった。

 

そうだよ。

大変って「大きく変わる」という意味でもあるんだよ!