サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

脱サラ起業して良かったなと思うことはわずらわしい人間関係の悩みから解放されたこと

脱サラ起業していちばん良かったなぁと思ってることって、わずらわしい人間関係の悩みから解放されたことなんだよね。
その爽快感、たまらないよ!笑

 

 

人間関係の悩みってけっこう深刻なんだよ。これは抱えてる人じゃなきゃわからないことだと思うけど。

 

人間関係の悩みって、ほかのどんな悩みよりも解決するのがむずかしい悩みでもあるしね。
なんせ、「相手」がいる問題だからさ、、、

 

自分で商売をやれば、もう会社に行く必要がなくなる。
ってことは、社内の醜悪な人間関係からも解放されるということでもある。

これはぼくにとってすごく重要なことだったんだよね。
もしかしたら、これがいちばん大きかったかもしれない。笑

 

お金儲けよりも、「いったん人間関係をチャラにしたい!」という想いのほうがぼくの原動力だったような気がする。

それは『転職』というソリューションでは解決できない問題なんだ。
転職したとしても、それは本丸に切り込んだことにはならない。

根本的な問題解決にならないってことに気づいた。

 

もっと根本的な問題なんだよ。
ぼくという人間の「パーソナリティー」に関わってくる問題なんだ。

ぼくの精神分析の領域の問題と言えばいいのかな。笑

 

おかげさまで法人をつくってからこの10年。
人間関係の悩みとは無縁の生活を送ってます!

この開放感というか、爽快感をどう表現したらいいんだろう。
毎日ハッピーですよ!笑

 

自分でも「人と違う変わった人生を送ってる変わったやつだ」と思ってる。笑

でも、あの深刻な人間関係の悩みと天秤にかけたら、まわりから少しぐらい白い目つきで見られることなんて全然大したことないね!