サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

古いものを手放すことによってはじめて新しいものを取り入れることができる

アリアナ・グランデがシェアした「失恋」と「自由」にまつわる格言が奥深い という記事を読んだよ。

 

 

 

front-row.jp

 

基本的にぼくは「古いものを手放すことによってはじめて新しいものを取り入れることができる」と思ってます。

何かを手に入れるためには何かを手放さなきゃいけないんだよね!

 

・今まで信じてきたこと
・今まですがりついてきたこと
・今まで頼りにしてきたこと
・今までこだわってきたこと

 

 

何かを手放すことってすごく恐ろしいことだ。
でもどこかで「えいや!」ってカンジで思い切らないと、新しい何かも入ってこないよね…

 

恐怖に支配されると一歩も動けなくなっちゃうよね。

そんなことしたら大変なことなるぞ
そんなこと言ったら大変なことなるぞ
そんなところに行ったら大変なことになるぞ
etc…

 

だから、意識的にそこに「ちょっとしたスペース」をつくってあげることって大事だよね。

 

ときには波風を立てて、ちゃぶ台をひっくり返す。
そうすることによって大嵐が吹き荒れる。
大被害を受ける。

でもそのことによって、いったんすべてがリセットされる☆ 
また再出発できる!

 

ときには我慢しないで、「やぶれかぶれ」になってみてはいかがでしょうか。
『もう、あとは野となれ山となれ!』ってカンジに。笑 

そしたら、思いもよらぬ展開が待っているかもしれないよ!

 

「いいひと」や「真面目なひと」はもう散々これまでの人生でやってきたんじゃない?
今度は新しいキャラに挑戦してみようよ。

わがままで、自分勝手で、自由気ままなキャラでいこう!笑 
何かが変わるよ☆

 

僕はデビッド・ボウイが好きでずっと追いかけてきた。

だから次から次へと新しいことを始めたり、常に変化し続けることを肯定的に捉えている。

 

ところが世の中の人は必ずしもそういう風には捉えないみたいね。

それがよくわからない・・・

 

「あいつは一貫性がない!」って褒め言葉じゃないの?

終始一貫、最初からずっと変化なしって結構、ヤバいことじゃね?