サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

自分が活躍できる分野を探そう

僕は勉強ができなかったから、商売の世界でやっていくしかなかったんだ。

足の遅い子がいくら足腰を鍛えたってダメなんだ。持って生まれた才能やセンスというものは確実にあるんだよね。

 

でもその足の遅い子も、絵の才能はあるかもしれない。音楽の才能はあるかもしれない。

 

僕も勉強はできなかったけれど、いささかなりの『商才』みたいなものはあったみたいなんだよね。

もしも僕に商才みたいなものがまったくなかったら、さすがに10期も会社を運営してこれなかったはずだよ。

 

ビジネスの世界はご存知のように非常に厳しい世界なんだ。勉強ができるだけでは成功できない世界なんだ。 

そんな厳しい世界でどうにかこうにか黒字を出し続けられていることを見ると、僕にはどうやら「商売の才能」みたいなものはあったみたいなんだ。

 

でも苦労はいっぱいしたよ。借金もいっぱいした。

ビジネスが起動に乗るまでは「いつどうなるかわからない・・・」という不安とプレッシャーに押しつぶされそうな毎日をおくった。

 

その苦労はサラリーマンや公務員の人は決して味わうことのない苦労だよ。でも僕の場合、その苦労も楽したよ!

借金が3億円を超えても、「3億も借金をするなんて、滅多に経験できることじゃないぞ!」と、どこかその状況を楽しんでる自分がいた。

 

商売をやる人ってどこかおかしいんです笑。逆におかしくなきゃとてもじゃないけどやっていけない・・・

 

3億円以上の借金だよ! 冷静に考えたら、とんでもない借金の額だよね。とてもじゃないけど普通の人はそんな借金背負わないよね。

でも僕はやっただよ。商売をやる人間は平気でそういうことをやるんですよ!

 

やっぱり、どこかおかしいんだと思うよ(笑)