サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

不動産投資は資産を取得し、そこから実際にリターンを受け取るまでの時間が短い

不動産投資は実際にリターンを受け取るまでの期間が短いことが魅力! 

 

 

・業者から7,000万円・月額100万円鉄骨4階建の紹介 

・ツーカーの支店長に大至急本部にあげてもらって1週間後に融資承認 

・スムーズに金消契約→銀行決済 

・決済から1ヶ月後に100万円家賃の入金開始 

 

その間せいぜい2ヶ月ね!!

 

OPM(他人をお金)を使わなかったら、7,000万円の資産を手にするためには自分で7,000万円を用意しなければいけない。

 

・年間1,000万円を捻出→7年(月83万円) 

・年間500万円を捻出→ 14年(月41万円) 

・年間300万円を捻出→23年(月25万円) 

 

7,000万円に到達するまでそれだけの時間がかかるんだ…

 

問題は『さて、本当に(現実的な話として)それだけのおカネを捻出することができますか?』ということ。 

 

給料を受け取り、税金や社会保険料を引かれ、住宅ローンや車のローンを払い、水道光熱費、子供の教育費、食費、外食費、レジャー費、そして将来に向けた貯金をしたそのうえでさらにできる、か…ということ…

 

・月80万円投資資金にまわせる人ってどれだけいるかな?(それでも7年かかる) 

・月41万円だったら(14年かかる) 

・月25万円だったら(23年かかる) 

 

アパート経営の場合、2ヶ月ですべてが完了する。 

そしてその資産はその後10年20年もキャッシュフローをオーナーのポケットに運んできてくれるんだ。

 

しかしながら、親や学校の先生は子供たちに

「借金をしてはいけない」

「自分で商売をしてはいけない」

「いい大学に行って、いい会社に就職しろ」

「定年まで真面目に働け」と教える。 

 

僕は本当にそれがこの世の七不思議のひとつだと思ってます。