サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

マイケル・ムーアの『世界戦略のススメ』という映画を観て思ったこと

マイケル・ムーアの『世界戦略のススメ』という映画を観たよ。

 

 
長時間労働が当たり前のアメリカと日本。
でもイタリアでは年間8週間も有給がある。
そのほかに祝日があり、結婚すると15日間増え、ハネムーンの費用まで出る!!!笑

 

12月になると「バカンス用の費用」として13月分の給料がまるまる支給され、しかもその年の有給が使い切れなかったら、その分を翌年に繰り越せる。笑
ランチ休憩はたっぷり2時間ある! 

だからみんな家に帰ってゆっくりと食事を楽しむ。笑

 

イタリアの経営者は語る。

「大金持ちになる意味は? 何かメリットがある? 社員が笑顔で働くのがいちばん! 幸福度が高いから生産性もあがる。社員に8週間有給があって、バカンスに行ってセックスをする。それが経営者としての喜び」と。

「会社の利益と社員の福利厚生は両立できるんだ」と。

 

もっとさ、イタリア人を見習ってさ、人生を楽しもうぜ!!!!!

恋をして、バカンスに行って、家族と過ごして、サッカーを観に行ってさ。

カーペ・ディエム(いまを生きろ)だよ!!!!