サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

楽しく、対人関係を良好な状態にしておいたほうが人生でトクをする!

楽しく仕事をしている人のほうが営業成績が良かったりするよね!

だから絶対に『努力・根性・気合い』といった具合に眉間にシワを寄せて仕事しちゃいけないよ。とくに営業マンはね。

 

そういう人からは独特の暗い波動が出る。

お客さんにも伝わるよ…

 

これは仕事だけに限った話じゃない。

商売においても、恋愛においてもそうなんだけどさ、結局『相手を喜ばすこと』をすれば、結果はおのずとついてくるんだよね。

「相手のニーズを満たす」ってこと。

努力と根性で力づくでうまくいかせるようなものじゃないんだよね、何事もさ。

 

不動産会社で賃貸営業をしていた時、よく僕ら営業マンを怒鳴りつける大家さんがいた。

空室が続いてイライラしているのだ。

 

これから不動産投資をやる人に忠告しておく。

『何があっても営業マンを怒ってはいけない』

 

これはどんな本や雑誌にも載ってないことだけど、ものすごく大事なノウハウなんだ。

 

営業マンというのはタダでお客さんを連れてきてくれるありがたい存在なのだ。

大家さんは自分で賃借人を見つけられないのだから、彼らに頑張ってもらうしかないのだ。

 

そういう存在を怒鳴りつけるなんて考えられないことだ。

これって物件の大家さんとして最もやってはいけないことなんだよね。

 

怒鳴られた側はどう思うだろうか? 

あなたがもしその立場だったら? 

 

「あ、この人、すぐ怒るからなるべくこの人の物件を決めないようにしよう」と思わないだろうか? 

 

つまり、営業マンを怒鳴りつける大家さんはそれだけ部屋が決まるチャンスを逃しているということだ。

しかも自分のせいで