サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

経済

税金にまつわるトリビア(不都合な真実)

日本の税金(社会保険料も含む)にはいろいろとおかしなところがあるんだよね。 そんな税金にまつわるトリビア(不都合な真実ともいう)をまとめてみました。 ぜひ参考にしてみてください。

もしかしたら資本主義にはもうフロンティアは残されていないのかもしれないという話

僕が尊敬して止まないウォーレン・バフェット氏。 アップルの株を大量に購入したりして、相変わらず話題には事欠かない。 でも最近、「いい投資先がなかなか見つからない…」というような内容の発言が目立つ。 僕はそれが気にかかるんだよね。。

僕が「一般庶民は反グローバリズムを支持した方がいい」と豪語するこれだけの理由

僕は竹中平蔵的新自由主義に反対。だから反グローバリズム。ところがトランプも反グローバリズムだよね。だから中間層を守ろうとしている。ずっとそれがジレンマだった。移民も反対しなきゃいけないのかと思ってた。でも経済的な意味でのそれと理念的な意味…

こんなことしてたらいつまで経ってもデフレから脱却できない! 日本は今すぐ緊縮財政をやめるべきこれだけの理由

もっと企業も国民も銀行から借金をしてワイワイガヤガヤ商売をやればいいのに。金利も超低金利だし!そうすれば景気が良くなって需要も喚起される。ところが企業も国民も、挙げ句の果てに政府までも「財政緊縮」と言って借金を増やすことをやめてしまった。…

ZIP!に出てた元ニュースキャスター村尾信尚さんの消費税増税について解説がヒドすぎてびっくりした話

今、ZIPでやってた「なぜ消費税を増税するのか?」の特集。その解説が全部、テンプレどおりで笑ってしまった!・日本の借金はヤバイ・家計に例えるとこんな状態・歳入と歳出はこんな状態・北欧諸国に比べると消費税はまだまだ低いetc…全部、財務省が言ってる…

女子高生がバイト掛け持ちして車を買ったことが炎上した件について僕の思うこと。

女子高生がバイトをいくつも掛け持ちして頑張ってお金を貯めて、車を買った。 そしてそのことをツイッターにアップしたら炎上した。 このことについてまとめてみました。

消費税増税目前! デフレのこの時期に消費税を上げることについて僕が思うこと。

2019年10月1日に消費税が8%から10%に増税される。 もう1ヶ月をきった。 このことについてまとめてみました。

消費税を廃止したマレーシアのことについて僕が思うこと。

2019年10月に消費税を現行の8%から10%に上げようとしている日本。 だけど、山本太郎氏も参議院選挙のときに言っていたけど、マレーシアという国では消費税を廃止した。 そのことで、ちょっとした騒ぎになっているので僕の考えを述べてみました。

消費税増税なんかやめて、財政支出をしないと日本経済は大変なことになるぞという話

『メリー・ポピンズ』という映画のなかで、 どんどんお金を預金しなさい! みんながいっぱい預金すると、それが融資という形を通じて運河を作ったり街を整備したりすることに使われるから! というセリフが出てくるよね。 メリーポピンズ (字幕版) 発売日: 2…

青年実業家と女性芸能人が付き合うのは、『なんちゃらショック』の前触れ!?

そう言えば、最近トンと話を聞かなくなったけど、一時期、女性芸能人と青年実業家が付き合ってるのが話題になったよね。 彼ら彼女らはまだ付き合っているんだろうか。 ゴールインしたという話は聞かないんだけど…

国民の多くが自分にとって不利な政策を支持している奇妙な現象について考えてみた。

安倍内閣支持率、58%に上昇 という記事を読んだよ。

僕たちは「本当はデフレのままがいいと思ってる人たち」に騙されているのかもしれない。 

getnews.jp これは賛否両論巻き起こしそうな記事だな。 MMT賛成派の僕もきちんと考えてみようと思う。 みなさんもこの機会にぜひ!

横浜の美しい景色をカジノによって破壊しようとしているカネの亡者たちについて僕が思うこと。

日本人は「未来の子供たちにツケを残してはいけない」という言葉が大好きなのになぜカジノ??

日本は『世界でもっとも成功した社会主義国』としてもっと堂々としていればいいのに。

むかし、市井の人々が出てきてみんなでコーラを飲みながら楽しそうにしている姿を写したCMがあったよね。 コカ・コーラのCMだ! コカ・コーラCMソング集 1962-89 アーティスト: CMソング,ザ・ワイルド・ワンズ,スクールメイツ,デューク・エイセス,ピンキーと…

日本が財政破綻しない理由を『国債』という側面から考察してみた。

財政破綻論を述べる人は「日本の国債は暴落する」と言って不安を煽るけど、もし本当に貸し倒れリスクがあるのなら国債の金利は0.1%なのはなぜだろう?

今回、アメリカから爆買いすることが決まったトウモロコシ(コーン)の件について僕が思うこと。

www.huffingtonpost.jp 今回のトウモロコシの件で「なんで今頃、トウモロコシ??」って疑問に思った人も多いと思う。 謎を解くカギは、『キング・コーン』という映画にあるよ!

「財政再建しなければ!」というのはただ単にそういう空気に流されるだけじゃないの?

・日本は財政破綻しない ・消費税は廃止してもいい ・財政再建は考えるな ・(インフレ率に注視していれば)新規国債をいくら発行してもいい これはトンデモに見えるかもしれない。 でもガリレオは正しかった…

日本はすっかり金持ちや大企業を優遇し、その穴埋めとして一般庶民から絞りとる国になってしまった…

法人税が下がり、消費税が上がるとはどういうことか? デフレで中小零細企業は利益が出ていないから、それはつまり、『大企業の法人税を減税してあげた』ということになる。

日本が財政破たんしたり、ハイパーインフレになる確率よりも先進国から転落して発展途上国になる確率のほうが高い。

こんな深刻なデフレの状況下で消費税増税なんかやったら日本はさらに衰退し、国民はさらに貧しくなるよね。 日本が財政破たんしたり、ハイパーインフレになる確率よりも、日本が先進国から転落して発展途上国になる確率のほうが高いんじゃないかな?

金融機関のお金の量を増やしてもデフレは解消しないということにいい加減気づいてほしい。

財政黒字化という呪縛のせいで金融政策だけやって財政政策は全然やらなくなった。 金融機関のお金の量を増やしてもデフレは解消しないということにいい加減気づいて!

お金を嫌う人のところにお金が集まらない法則

多くの人は程度の差こそあれ、なんらかのお金の問題を抱えている。 毎日耳にする嫌なニュースの背景に横たわっているのもお金の問題だったりすることが多い。

見ず知らずの赤の他人にお金を預けて、その人に運用してもらって大儲けできると思うこと自体おかしくない??

資産運用を実際にやってる人というのは結構、高属性の人が多いよね。 みんなそれなりに学歴も高く、それなりの会社や官庁に就職している。

「日本はギリシャのように財政破綻する!」というのが財務省によるインチキである理由

日本の財政を語るときによく出てくるのが「日本もギリシャのようになる」という話。 これも財務省によるインチキだよね。

財政再建の前に、デフレ脱却でしょ!

消費税増税をやめる。 その財源は「国債」を発行する。 これですべて解決。

なぜ大企業は消費税増税を歓迎しているのか? 『輸出戻し税』というものがあるの知ってる??

経団連をはじめ、なぜ大企業が消費税増税に賛成するのか? 法人税減税の見返りは有名な話だけど、それ以外にもうひとつ。 『輸出戻し税』っていうのがあるんだよ。

マスコミも財務省の言いなり。国民に「消費増税やむなし」と思わせるのに一役買っている!という話

消費税増税が10月に上がるんだけどさ、改めて多くの人に聞いてみたいんだけど、本当にそれでいいの???

例の年金2,000万円不足問題は、どこから切り取っても完全に『詐欺の手口』を踏襲しているよね。笑

今にして思えば、あの2,000万円問題って国民の不安を煽って自分たちのやりたいことを実現しようとする『詐欺の手口』そのものだったな。

日銀がいくら量的緩和をやっても実体経済は良くならないし、インフレにもならない理由

日銀が一生懸命やってる量的緩和政策ではデフレは脱却できないよね。 いくらマネタリーベースを増やしたって、融資額が増えていかないんだから。

消費税を上げるってことは国民の所得が減るってことだからね!

「消費税増税は社会保障のためでもなく、借金返済のためでもなく、お金持ちを優遇するためのものだった」 あっちゃんのこのシンプルかつ、見事な解説こそがすべての答えです。 みんな騙されていたんです。 【政治】消費税増税は本当に必要なのか!?〜不都合…

デフレ不況を脱却するときに何をしなければいけないのかは高橋是清に学べ!

日本は国家財政の方はまったく問題ないんだけど、民間(つまり、僕たち国民)の方が20年間デフレで困ってる。 でも日本がデフレで困ったことは過去にもあった。 それを乗り越えたのが高橋是清という人。