サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

経済

「消費税を上げればなんとかなる」と思ってる人が根本的に勘違いしていること。

「リフレ派vs財政再建派」対立の終焉 という記事を読んだよ。

人手不足なのに低賃金なのは世界でどんどんIT化が進んでいることが影響している!?

低すぎる最低賃金が人手不足の真の原因 という記事を読んだよ。

分散投資は「これから資産を増やしていきたい」と考えている攻めの姿勢の人にとっては有効な投資法ではない。

分散投資はお金持ちにとっては資産を守る有効な手段だよ。 だけどもしも『お金を殖やしたい・お金を儲けたい』と思っているのなら、分散投資はあまり効果を発揮してくれない投資スタイルかもしれない。

実際に運営してみてびっくりしたんだけど、法人税の節税方法って驚くほどたくさんあるんだよね!

法人税を低く抑えるためには次の2つの方法しかないんだよね。 ① 売上を減らす ② 経費を増やす

企業が今後ますますお金を借りようとしなくなったら、銀行はどうなってゆくのかについて

お金はたくさん余っているのに、不動産以外の貸出金額が伸びていない。 銀行は不動産以外の貸出先がなくて困っている。

「資本主義の成長に賭ける」っていう言葉をよく目にするけど、本当にそんなものに賭けていいんだろうか・・・

「未来に投資する」「資本主義の成長に賭ける」っていう言葉をよく耳にするよね。 でも、それって本当に正しいんだろうか・・・

株式投資で成功している人は、滅多なことではその株を売らない!

株主優待投資でうまくいってる人ほど優待株を売らない傾向があるみたいね。 よっぽどその銘柄が上昇した場合は話は別かもしれないけれど、基本的には滅多なことでは売らないという姿勢をつらぬいてるよね。

分散とヘッジは違う! ただ単純に「分けた」だけでは暴落時に資産を守れない。

今、マネー雑誌や資産運用に関する本で推奨されてるやり方は本当にリスクを『ヘッジ』できているのだろうか。 それともただ単にリスクを『分散』しているだけなんだろうか。

今回の産業革命が以前の産業革命のように経済成長をもたらさない理由

【間違いだらけのAI論】AIはなぜ経済成長をもたらしていないのか? という記事を読んだよ。

今は本当にマイナス金利なのか?ということについて

金利には名目と実質というものがあるよね。 僕が生まれた頃、預金金利は8%だったけど、マイナス金利だったんだよ。 しかも、15%ものマイナス金利!

個人投資家の有利な点は「待つ」ということできるところ。

個人投資家の有利な点は「待つ」ということできるところ。 僕らに優位性があるのはその「何もしない」という選択ができる点。

すべては投資信託を買わせるための『陰謀』だったりして・・・

日銀がマイナス金利政策を発表してから「銀行に預金してもスズメの涙…」という言葉がアチコチで急に言われはじめたよね。

「もっと経済成長しろ!」というスパルタ方式じゃ、もううまくいかなくなってきたんじゃない?

「経済成長をしなければ…」という強迫観念によって、もう牛乳が出ない牛をバンバン叩いてる… 牛は悲鳴をあげている。 それが今の日本経済。

株価が絶好調で、楽観ムードが漂ってるけど、そういうときがいちばん危ない!

市場のクジラ、おなかいっぱい GPIF「運用目安」超え という記事を呼んだよ。

AIやロボットによる『新たな産業革命』について僕はどう思っているか?について

AIが奪う仕事vs減る人手 自動化と仕事減少の行方 という記事を読んだよ。

コンビニもアパートも飽和状態。作れば作るほどみんな不幸になってゆく・・・

はっきり言って、コンビニってつくりすぎだよね。 北海道はとくに飽和状態だよ・・・

資本主義は行き着くところまで行き着いたのかも。あとはみんなで楽しくのんびり暮らすのもいいんじゃない?

「もう資本主義は行き着くところまで行き着いたから、あとはみんなで楽しくのんびり暮らそうぜ!」という時代がやってくればいいのにな。

「給料さえもらえればいい」というコスパ野郎より、自己破産するくらい何かに挑戦できるヤツのほうがいい!

ギャンブルが原因ならちょっとアレだけど、僕はビジネスにチャレンジして失敗して自己破産したのであれば単純に「この人、スゲェな」と思うな。

あなたは本気で「期待」とか「願望」とかに何千万円もの大金を突っ込む気ですか!?

こんなツイートをしたよ。 30年後の値上がり益で儲けることが資産運用だとするのなら、それは「期待」とか「願望」とか「こうなったらいいな」とか「こうなってるはずだ」というようなものに何千万円も突っ込むということ。そして、こちらができることは市場…

分散投資はおそらくピンチのときに僕らを守ってはくれないだろう。

投資アドバイザーとか、ファイナンシャル・プランナーとか、経済アナリストとよばれている投資のスペシャリストたちは、もちろんものすごく頭のいい人たちだよ。

30年後のキャピタルゲインよりも、今すぐ得られるキャッシュフローの方がいい!

20年30年とゆっくりでも確実にスノーボールのように膨らんでいけばいいという最近流行りの投資法あるけど、30年後に含み益になってるかどうかなんて誰にもわからないよね。

アップルの製品よりもあの頃の洗濯機や冷蔵庫のほうがスゴかった!?

米国の経済指標が示す、人口減少が「低成長の言い訳」にならない理由 という記事を読んだよ。

市場原理主義者をもてはやす人が増えてきた現状について

アダム・スミスの「神の見えざる手」を多分、あなたも誤解している という記事を読んだよ。

世界経済がこんなに低成長なのは、単純にもう『需要』がないからなのではないだろうか・・・?

日本もアメリカも株価だけはやたら高いけど、実体経済はずっと低成長を続けているよね。 それで「新しい産業が・・・」とか「世の中をひっくり返すような新製品が・・・」とかって話になってる。 でも僕は違うんじゃないかなって最近思うようになってきた。

よく考えてみたら、『投資のプロ』と呼ばれてる人たちは「手数料」をアテにしてるサラリーマンなんじゃないの?

先の金融庁による「老後のために自助努力で2,000万円用意しろ」という報告書の衝撃はすごかったね! あれで一気に将来不安が加速したよね。

日本経済は今後、「悪いインフレ」に襲われる可能性がある。

消費税増税は「進むも地獄、戻るも地獄」 東京五輪後は「悪性インフレ」に? という記事を読んだよ。

これからは製品の質よりも、コンテンツの質を競い合うような時代になってゆくんだろうな。

今、世界でいちばん使われてるi-phoneって『6Plus』なんだって。 もう何台前のやつ?

あなたはホリエモンのように年金デモをバカにする側にまわりますか?

「生活できる年金払え」日比谷でデモ 政府の対応に抗議 という記事を読んだよ。

年金問題が不都合な真実だとするならば、「投資で2,000万円も3,000万円も稼ぎ出すのはほぼ不可能」というのも不都合な真実。

金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示 という記事を読んだよ。

なぜお金がジャブジャブに余っているのに一向に経済が良くならないのか?

リーマン後を振り返る!金融政策の違いが株価に大きな影響を与える という記事を読んだよ。