サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

幸福

あのとき、「脱サラ起業する」という『決断』をしなかったら僕はいったいどうなっていただろう…

本当は脱サラしたいんだけど、世間の常識とかが気になって前に進めない・・・ そんな悩みを抱いてる人は結構いると思う。 僕もかつてはそうだったよ。 だから、そういう人の気持ちが痛いほどよくわかるんだ。

親も不完全なひとりの人間に過ぎないんだから、何を言われてもあまり気にするな!

『毒親』という言葉が使われるようになって何年も経つが、人間というのは誰しも多かれ少なかれ親から影響というものを受けて育つもの。 この親からの影響というのを過小評価しない方がいいと思う。 親からどんない影響を受けたのかによって、その人の人生が…

人生がうまくいってないときはたいがい自分に原因がある

環境が悪い あいつが悪い 親が悪い 会社が悪い 上司が悪い まわりが悪い etc… そうやって自分以外のヒトやモノのせいにしてばかりいる人、いっぱいいるよね。 でも、たいがいその人に問題があるケースがほとんどだ。

ツイッターの婚活垢はなかなか面白いぞ!という話

僕はツイッターをやっているんだけど、そこでは映画のこと、投資のこと、政治のこと、経済のこと、etc・・・多岐にわたるジャンルにまたがってツイートしている。 当然、それらに関するアカウントの人をフォローし、情報収集をしているんだけど、最近は『婚…

あなたは真面目なタイプ? それとも天然なタイプ?

世の中の人ってだいたい次の2種類に分かれるよね。 ① 真面目なタイプ ② 天然なタイプ 僕は完全に②のタイプだな。

イヤなことにばかり焦点を当てて見ていたら、「いいこと」が目に入らなくなっちゃうよという話

日々生きてると、人生にはイヤなことってたくさん起きるよね。 でも、だからってそのイヤなことをずっと引きずってたらダメだ。 イヤなことにばかり焦点を当ててたら、他のことが目に入らなくなっちゃうよ・・・

「人生がうまくいってないな…」」と思ったときに、ぜひ考えてみてほしいこと。

もしも、みなさんが今、「人生がうまくいってないな・・・」と感じているのだとしたら、ぜひどうしてそのような事態になったのか冷静に分析してみてほしい。 きっとそこには何らかの理由のようなものがあるはずだよ。

モジモジしてばかりいると、人生どんどん損するだけだよ!

自慢じゃないけど、僕はずっとモジモジばかりしている男だった。 よく言えば、引っ込み思案。 悪く言えば、臆病者。 いつも自分に自信がなく、人前で大声で笑ったり、自分の意見を堂々と言ったりできないタイプ。

『承認欲求』に取り憑かれないほうがラクに生きられるし、幸せになれるよ。

『承認欲求』ってあるよね。 あれって、一歩前違えたらかなり危険なものだから、それに取り憑かれすぎないように注意しなきゃいけないよね。

成功するためには人生のどこかで「大きな決断」ってやつをしなければいけないという話

経営者や事業家になりたい、あるいは投資でメシを食っていきたいと考えてる人は『勇気』を持たなければいけないよね。 人と違う道に進むことができる勇気を持たなければいけないんだ。

失敗した経験は問題解決能力をUPさせ、人生をより良いものにしてくれる!

人生は学びつづけた人だけが勝利をおさめると僕は思ってる。 もちろん、ここで僕が言ってる学びとは『学力』のことじゃないよ。

悪い出来事や逆境からたくさんのことを学ぶことができるという話

その時は大変なんだけど、ふと気づいたら「いつのまにか達成しちゃってる」ってことあると思う。

どうせ生きるなら面白い生き方をした方がいい。

僕は人生はゲームだと思っているよ。 ゲームである以上、面白ければ面白いほどいい!

相手の得意分野で勝負してはいけない。自分の得意分野を見つけて、そこで勝負しよう!

相手の得意分野で勝負しようとしても勝てるわけない。 カワウソは陸ではチーターには勝てない。 でも水中だったら、泳ぎだったら、チーターに勝てるかもしれない。

「小さくまとまったコスパ野郎」ばかりが増えてゆくなか、自分らしくイキイキと生きる女性が増えていることはいいこと!

自分らしくないことは無理をしない ニューヨーカーに学ぶ「自信の磨き方」 という記事を読んだよ。

オドオドしないで、もっと堂々と生きよう!

自分の失敗談や恥ずかしい部分を平気で人に話せるようになろう。 それが本当の自信につながる。

最初からなんでもスイスイいっちゃう人生が必ずしも良いことだとは限らないという話

「右肩上がりにだんだん良くなってゆく」っていいことだよね。いつもフレンチばかり食ってるような医者の家に生まれるより、最初は貧乏だけど徐々に金持ちになってゆく人生の方がトータルで見たら幸福を感じる回数は多いよね。だから今、不遇でも気にするな…

敗者復活ができないような社会を変えないかぎり、悲劇はくりかえされる・・・

「敗者復活」がなかなかできない社会や企業 という記事を読んだよ。

成功するために何かをやるんじゃなく、自分のやりたいことをやるから成功がついてくる!

成功を手に入れるために何かをやるんじゃなく、自分のやりたいことをやるから成功がついてくるんだよ。

僕が『中年の危機問題』というのは意外と深刻なんじゃないかと思ってる理由

ルサンチマンを抱いてる人に言いたい。こんなことをしても自分の人生はこれっぽっちも良くならないんだよ。怒りのエネルギーを弱い存在に向けるな。自分を本当に苦しめてるのは誰なのかよく考えてほしい。フラストレーションをぶつける相手、間違っているよ……

人生は映画。そして僕らはその映画の脚本家! 夢に向かって自分でどんどんシナリオを書き換えていこう!

失敗したらどうしよう こんなことしたら笑われるかも こんなこと言ったら嫌われるかも etc… そうやってぐずぐずしているあいだにチャンスは目の前を通り過ぎていって、人生はあっという間に終わっちゃうよ・・・

「コスパが悪い」なんて言ってないで、みんないっぱい恋をしようぜ!

今どきの若者の恋愛観は“コスパ重視”!? 恋愛経験の減少が止まらないワケ という記事を読んだよ。

いくら他人を「監視」しても、自分の人生はちっとも良くならないんだよ。

あんまり常識に振り回されない方がいい。 そのうち他人のアラ探しやネガティブ・チェックがはじまるよ。

マッチョな人は本当は弱い人。マウンティングや威圧の裏には「コンプレックス」がある!?

香川県警の署員が私用で訪れた店で揉め事「わしは生活安全課や」 という記事を読んだよ。

本当に大切なことは身銭を切ることでしか学べないという話

日本人はなぜ「挑戦」しなくなったか~失敗を恐れる脳はこう作られる という記事を読んだよ。

この国の異質なものを排除しようという同調圧力は恐ろしいものがあるよね・・・

アメリカはいろいろ問題があるんだけど、それでも成功した人を讃える文化があるよね。だから成功者が基金を作ったりしてそれで喝采を浴びている。名誉を与えてあげる素直に拍手をおくる日本ももっと名誉を大切にする国になればいいのにね。日本の場合は成功…

男性はもっと女性の生き方を見習ったほうがいいと思う。

引きこもりや自殺する人は男性が多いという。

いい縁にめぐり合いたければ、普段から自分を磨いておくようにしよう!

人と人の縁というのは互いに向かいあってはじめて成立するものだよね。 どんなにその人のことを追いかけても、その人がこちらに向かってきてくれなければ、それは『縁がなかった』ということ。 諦めるしかないんだよ・・・

人々が本当は自由を求めていないからなのかもしれない・・・

アメリカの南北戦争の時、奴隷解放宣言されたのにもかかわらず、外に飛び出していこうとしなかった人たちがたくさんいたという。 理由は「このまま大人しくしていさえすれば、とりあえずメシだけは食えるから」だそうだよ・・・ 僕ならリスクを背負ってでも…

資本主義の世の中では、「自分を納得させること」だけでは本当の意味での幸福は得られない。

富裕層が実践するお金を引き寄せる7つのマインド という記事を読んだよ。