サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

幸福

「小さくまとまったコスパ野郎」ばかりが増えてゆくなか、自分らしくイキイキと生きる女性が増えていることはいいこと!

自分らしくないことは無理をしない ニューヨーカーに学ぶ「自信の磨き方」 という記事を読んだよ。

オドオドしないで、もっと堂々と生きよう!

自分の失敗談や恥ずかしい部分を平気で人に話せるようになろう。 それが本当の自信につながる。

なんでもスイスイいっちゃうことが必ずしも良いことだとは限らない。

ピンチやトラブルを乗り越えれば、それは『自信』に変わってゆくだよね。 「あんな経験したんだから何が起きても大丈夫だ」って思えるものなんだ。

敗者復活ができないような社会を変えないかぎり、悲劇はくりかえされる・・・

「敗者復活」がなかなかできない社会や企業 という記事を読んだよ。

成功するために何かをやるんじゃなく、自分のやりたいことをやるから成功がついてくる!

成功を手に入れるために何かをやるんじゃなく、自分のやりたいことをやるから成功がついてくるんだよ。

僕が『中年の危機問題』というのは意外と深刻なんじゃないかと思ってる理由

僕は第二次ベビーブーマー世代で世間一般で言うと明らかに『中年』と呼ばれる年齢にさしかかってきた。 ホリエモンや木村拓哉が同年代だよ。

人生は映画。そして僕らはその映画の脚本家! 夢に向かって自分でどんどんシナリオを書き換えていこう!

失敗したらどうしよう こんなことしたら笑われるかも こんなこと言ったら嫌われるかも etc… そうやってぐずぐずしているあいだにチャンスは目の前を通り過ぎていって、人生はあっという間に終わっちゃうよ・・・

「コスパが悪い」なんて言ってないで、みんないっぱい恋をしようぜ!

今どきの若者の恋愛観は“コスパ重視”!? 恋愛経験の減少が止まらないワケ という記事を読んだよ。

いくら他人を「監視」しても、自分の人生はちっとも良くならないんだよ。

あんまり常識に振り回されない方がいい。 そのうち他人のアラ探しやネガティブ・チェックがはじまるよ。

僕は『自由』を阻むものをいちばん恐れている・・・

僕は『自由な時間』という最高の贅沢を手に入れた。 僕にとって自由な時間こそが最も重要なこと。 それ以外の贅沢にはまったく興味がない。

マッチョな人は本当は弱い人。マウンティングや威圧の裏には「コンプレックス」がある!?

香川県警の署員が私用で訪れた店で揉め事「わしは生活安全課や」 という記事を読んだよ。

たった一回の人生。思いきって何かをやってみようぜ!!

日本人はなぜ「挑戦」しなくなったか~失敗を恐れる脳はこう作られる という記事を読んだよ。

この国の異質なものを排除しようという同調圧力は恐ろしいものがあるよね・・・

僕は38歳で脱サラ起業したんだけどさ、アウトサイダーになってつくづく思う。 本当にこの国は息苦しいよね。 「出る杭は打たれる」という言葉は、本当の話ですね。

男性はもっと女性の生き方を見習ったほうがいいと思う。

引きこもりや自殺する人は男性が多いという。

いい縁にめぐり合いたければ、普段から自分を磨いておくようにしよう!

人と人の縁というのは互いに向かいあってはじめて成立するものだよね。 どんなにその人のことを追いかけても、その人がこちらに向かってきてくれなければ、それは『縁がなかった』ということ。 諦めるしかないんだよ・・・

みんなもっとネコみたいに自由にワガママに自分勝手に生きたほうがいいんじゃないかな?笑

生きるのに疲れた人はネコを見習え? 心が楽になるニャンとも簡単な方法 という記事を読んだよ。

こんなに自由に生きてる人が少ない理由は、人々が本当は自由を求めていないからなのかもしれない・・・

アメリカの南北戦争の時、奴隷解放宣言されたのにもかかわらず、外に飛び出していこうとしなかった人たちがたくさんいたという。 理由は「このまま大人しくしていさえすれば、とりあえずメシだけは食えるから」だそうだよ・・・ 僕ならリスクを背負ってでも…

資本主義の世の中では、「自分を納得させること」では本当に幸福感は得られない。

富裕層が実践するお金を引き寄せる7つのマインド という記事を読んだよ。

正しいことしか言わない人にはなるな!

正しいことしか言わない人っているよね・・・

『大きさ』に取り憑かれるのだけは注意したいよね。

ZOZOにしろ、ライザップにしろ、『大きさ』ってやつに取り憑かれるのだけは注意したいよね。

損得だけで自分の人生を決めるような『コスパ野郎』にだけはなるな!

こんなツイートをしたよ。 せっかく生まれてきたんだから、思いっきり人生を謳歌しよう。いろんなことにチャレンジして、自分の可能性を試そう。人生は長い暇つぶしじゃない。システムに適応して、損得だけで自分の人生を決めるような『コスパ野郎』にだけは…

いろんな人がいて、凸凹があるから人生はおもしろい!

社会っていろんな人がいるからまわってゆくと思っています。 そこにはいろんな国の人がいて、LGBTの人がいて、お金持ちがいて、貧しい人がいる… 凸凹があるから人生っておもしろい。

利益を追求することを人生の第一義にするような生き方はしたくない。

人生をすべてを『ゼニ勘定』でしか見れない、コスパ野郎が増えているような気がします。

愛がほしかったら自分のほうから先に愛を注ぎ込むようにしよう!

人間でも、猫でも、子供でも何でもいいんだけどさ、ある対象に惜しみなく愛を注いでいる人って人からも愛されるよね。

人間はもっと純粋に自分の好きなことを追求しつづけてもいいんじゃないだろうか。

『桐島、部活やめるってよ』っていう映画は単なる青春映画じゃない。 あの作品のなかには人生で重要な要素みたいなものがたくさん散りばめられているよね。

僕はどんどん身軽になったほうが満足感が得られるタイプなんだ!

人間的な生き方よりも金銭的・物資的な豊かさが優先させると、必ずどこかで無理が生じてくるんだ。

実現したい夢がある人は、孤独になることを恐れてはいけない。

孤独を感じて悲観に暮れてる人がいるけど、孤独は『人生の中の最も大切な教師』だと僕は思ってる。 孤独からは学校の授業よりもたくさんのことを学べる。

その人の年齢よりもその人の『中身』のほうが重要だよね。

「ピッチに入れば年齢は関係ない」"追う立場"になった香川真司が代表サバイバルを歓迎 という記事を読んだよ。

人の悪口を延々と言いつづけるような人のそばにいてはいけないよ。こっちの人生まで悪影響が出るからね。

たとえば、みなさんの目の前で誰かの悪口を言い始めた人がいたとするよね。 そういう人が現れたら、みなさんは普段どうしてますか?

人生を退屈なものにするもしないも、決めるのは自分自身!

人生を本当に良くしたいのなら、バッターボックスに立ってホームランを打つしかないのに、それすらやらない人っていっぱいいるよね。 「三振するのが怖い…」って言って。