サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

仕事

みなさんは自分を金持ちにするために働いているのだろうか。それとも、他人を金持ちにするために働いているのだろうか?

暗い顔をして電車に乗ってるサラリーマンのおじさんがたくさんいる。彼らは根本的なお金の問題を解決しようとせず、働く→家に帰る→翌朝会社に向かう、を繰り返している。彼らは『(自分ではなく)他人を金持ちにするサイクル』の中にいる。それでは一向に自…

僕が権力側の人間だったら、いちばん恐ろしいのは労働者が『団結(=ユナイト)』することだろうな。

今の世の中、税金面でいちばん割りを食っているのは労働者だと思う。 給与所得者はその「給与を受け取る」と行為と同時に問答無用で源泉徴収されてしまうからね。 日本はそういう制度設計になっている。

なんでもテキパキできちゃう完璧人間より、多少ドジでポンコツくらいの人の方が愛嬌があってイイという話

なんか世の中的に何でもバリバリ・テキパキとできる人が偉いみたいな風潮が漂ってるけど、僕はそれちょっと危険だと思っている。 ちょっとドジで、ポンコツぐらいの人の方が愛嬌があっていいような気がするんだよね。

人生の大半を「会社で働くこと(=労働)」に費やして本当にいいのだろうか?

僕は時間こそがいちばん大切な財産だと思っているんだよね。 僕たちの一生はせいぜい80数年間しかないんだ。 そのほとんどを「会社で働くこと(=労働)」に費やして本当にいいのだろうか?

働き方改革で「労働時間は減ったけど、手取りも減っちゃった…」じゃ、まったく意味ないよね。

『働き方改革』で残業時間が減ったせいで手取りが減っちゃた…って話があるけど、これじゃ意味ないんだよね。

サラリーマンにも事業家にも、良い面と悪い面がある。あとは好みの問題じゃない?という話

世の中には「幸福なサラリーマン」と「幸福じゃないサラリーマン」がいるんだよね。 まあ、ざっくりした言い方をすると、ホワイトな職場とブラックな職場があるってこと・・・

自分の弱点が最大の武器になることもある。

自分の弱点が最大の武器になることってあるよね。 僕は自分には実力がないということを誰よりも自覚していた。 だから不動産投資に引き寄せられたのだと思う。

自由を選べばあらゆる選択を自分の判断で決めることができるけど、安全を選べば他人に決められてしまう。

何かが起きるのを待っていても実は何も起こらないよね。 頭を使い、勇気を持って行動しなければ、永遠に『いつかは実現するだろう』という状態から抜け出せない。

人手不足なのに低賃金なのは世界でどんどんIT化が進んでいることが影響している!?

低すぎる最低賃金が人手不足の真の原因 という記事を読んだよ。

「会社に雇われて給料をもらう」というのは収入を得る方法の一つでしかない。

「会社から給料をもらう」というのは収入を得る一つの方法でしかない。 収入を生み出す方法は他にもいっぱいあるんだよね。

AIやロボットによる『新たな産業革命』について僕はどう思っているか?について

AIが奪う仕事vs減る人手 自動化と仕事減少の行方 という記事を読んだよ。

定年退職年齢の引き延ばしが問題になってるけど、むしろ定年退職年齢を50歳とかにしたらどうなるんだろう?

40~50代の会社員は定年後の起業の予行演習をすべきと大前氏 という記事を読んだよ。

お金を得る方法は一生懸命働いて会社から給料をもらうことだけじゃない。

「レバレッジを自分の有利に働かせる」という観点からものを考えてみたとき、一生懸命働くだけではレバレッジはそれほど効いていないんだよね。残念ながら・・・

『ハイスペック男子』について僕が思うこと。

博報堂や三菱商事に勤めるハイスペック男子として 恵比寿の『NOS』あたりで 丸の内OLと合コンしたいだけの人生だった・・・

「一生懸命働けば幸せになれる。」という言葉には十分注意しよう!

一生懸命働けば幸せになれる。 この教えに従ったがために長時間労働に苦しみ、ストレスをため込み、心の病になってしまう人が大勢いるよね。

「何かがおかしい」「どうもうまくいってない」と状態は何か新しいことをはじめるチャンスだよ!

幸福度重視の仕事選び。50代以降の選択肢を広げるための戦略的転職 という記事を読んだよ。

僕は大した人間じゃなかったからニートにもひきこもリにもならずに済んだ

ひきこもり100万人時代 : 中高年層は8割が男性 という記事を読んだよ。

税制面で圧倒的に有利なのは、個人よりも法人!という話

「不公平」を放置して格差を広げ続けているニッポンの税制 いまだから知っておきたい税金の話 という記事を読んだよ。

自由を求める自分の資質に負い目を感じる必要はない

旅気分にしてくれる、ヒッピーでハッピーな映画。 という記事を読んだよ。

NHKクローズアップ現代「密着!住宅ローン破綻 サラリーマン危機最前線」を観て思ったこと

密着!住宅ローン破綻 サラリーマン危機最前線 という番組を観たよ。

社会に出てツライ目に遭うのは、『通過儀礼』という話

人生の困難な時期を乗り越える4つの方法 という記事を読んだよ。

ZOZOの「時給1,300円」バイトの件と藤田考典氏について

ZOZOが「時給1,300円」バイトを募集して話題になったね。 そのことでZOZO側とやりあった藤田さんがコメントを出して話題になってる。

なぜ学校では子供たちに自分のビジネスを持つことの大切さを教えてあげないんだろう?

「ムダなこと」をやってきた子どもこそ起業家向き という記事を読んだよ。

他人に大いに頼ろう! 自分の力で頑張ろうと思うのは不動産投資において非常に危険という話

『自分の力で頑張る』って言葉、、、、一見すると素晴らしいことのように思えるかもしれないけれど、気をつけないとチャンスを逃してしまう危険な言葉でもあるよね。

なんでも一人でやろうとしないで、もっと人を頼ったほうがいい理由

休み明けの憂鬱を緩和する方法 「頑張るぞ」と考えても自分の心は騙せない という記事を読んだよ。

仕事の悩みから解放されたければフィールド・プレーヤーになってピッチに立つしかない

高校生が将来なりたい職業ランキング、1位は? - 2位エンジニア、3位教師 | マイナビニュース という記事を読んだよ。

「自分探しの旅に出ることは悪いことじゃない」と僕が思ってる理由

『自分探しの旅』なんていうワードは、今ではすっかり嘲笑の対象と化しちゃってるところがあるよね。でも僕は自分探しってすっごく大事なことだと思ってます!

不動産投資を本格的にやりたいと思ってる人は安易に会社を辞めないほうがいいと思うよ

脱サラした人間がこんなことを言うのはヘンな話かもしれないけれど、これから不動産投資を本格的にやろうと考えてる人は安易に会社を辞めないほうがいいと思うよ。

不動産投資は不労所得だからサラリーマンをやりながらでもできる

不動産投資(賃貸経営)というビジネスは、ほかのビジネスに比べて圧倒的にかかる労力は少なくて済むんだよね。 不動産投資がよく「不労所得」と言われるゆえんがそこにある。

逃げても隠れても未来は勝手にこちらに向かってやって来る。だから闘うしかない!

働き方改革って本当に必要なの? 「長時間労働=成果」という考え方を変えなければいけない理由 という記事を読んだよ。