サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

人間関係

親も不完全なひとりの人間に過ぎないんだから、何を言われてもあまり気にするな!

『毒親』という言葉が使われるようになって何年も経つが、人間というのは誰しも多かれ少なかれ親から影響というものを受けて育つもの。 この親からの影響というのを過小評価しない方がいいと思う。 親からどんない影響を受けたのかによって、その人の人生が…

あなたは真面目なタイプ? それとも天然なタイプ?

世の中の人ってだいたい次の2種類に分かれるよね。 ① 真面目なタイプ ② 天然なタイプ 僕は完全に②のタイプだな。

『承認欲求』に取り憑かれないほうがラクに生きられるし、幸せになれるよ。

『承認欲求』ってあるよね。 あれって、一歩前違えたらかなり危険なものだから、それに取り憑かれすぎないように注意しなきゃいけないよね。

くだらない連中と議論してる暇は僕にはない。

ひろゆき氏の『論破力』という本を読んだよ! 論破力 (朝日新書) 作者: ひろゆき 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2018/10/12 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る

人間関係の悩みを根本的に解消するためには、「人と違う生き方」を選択するのもアリだと思うよ。

「お金がなくても心が豊かであれば…」ってツラい生き方だよね。目の前に嫌なヤツが来ても我慢しなきゃならない。それはものすごいストレス。でも自分でお金を稼げれば、勤め人やらなくても食っていける。そういう状態になれば嫌なヤツに会わなくても済む。だ…

いくら他人を「監視」しても、自分の人生はちっとも良くならないんだよ。

あんまり常識に振り回されない方がいい。 そのうち他人のアラ探しやネガティブ・チェックがはじまるよ。

いい縁にめぐり合いたければ、普段から自分を磨いておくようにしよう!

人と人の縁というのは互いに向かいあってはじめて成立するものだよね。 どんなにその人のことを追いかけても、その人がこちらに向かってきてくれなければ、それは『縁がなかった』ということ。 諦めるしかないんだよ・・・

ラッキーな人・最初から恵まれてる人のことを攻撃するだけで終わる人生だけは送らないように!

「むかし取った杵柄」 「親の七光り」 「誰かのコネ」 「たまたまタイミングが良かっただけ」 etc… そういう言葉って誰かを揶揄したり、攻撃したりするときによく使われるよね。 でも僕はいつも疑問に思ってしまう。 たとえそうだとしても、それがいったい何…

人の悪口を延々と言いつづけるような人のそばにいてはいけないよ。

たとえば、みなさんの目の前で誰かの悪口を言い始めた人がいたとするよね。 そういう人が現れたら、みなさんは普段どうしてますか?

人間関係の悩みを解決したかったら、〇〇という手段を積極的に採用してみようという話

成功している人を見ていると、くだらないことに時間を割いたりはしていないよね。自分を成功に導くものにだけに全精力を注いでいて、そのほかの取るに足らないようなことにはなるべくエネルギーを使わないようにしている。 だから彼らは成功者になれたんじゃ…

ムカつく相手が明らかに間違ったことを言い出したら、どうかそのままにしておいてあげて!笑

僕らは誰かと喧嘩するためにこの世に生まれてきたんじゃないよね。誰かと争うために生きてるわけでもない。 幸せになるために生きているだよね!

嫌なヤツが目の前にきたときは僕はすぐに「なるべく関わらないようにする」という戦術をとります。

今、人間関係に悩んでいませんか? くだらないヤツのそばにいて、苦しい想いをしていませんか? 自分とまったく合わない人と言い争ったりして、エネルギーを無駄に消耗していないでしょうか? もしもそうだとしたら、責任の一旦はみなさんにもあると僕は思っ…

自分との関係も人間関係。今度は「自分の気持ち」を大切にしてあげよう!

人との関係も人間関係だけど、自分との関係も人間関係だよね。 だから自分の気持ちをもっと大切にしてあげた方がいいよ。

親からの過度な期待やプレッシャーに関する悩みってツライよね

仕事の悩み、恋の悩み、人間関係の悩み、人生の悩み、etc・・・人はそれぞれいろんな悩みを抱えているものだよね。かく言う僕もこれまでの人生の中で実にさまざまなことで悩んできた。

過剰にいろんなものに囲まれすぎてるとだんだん苦しくなってゆくよね

過剰に情報やモノに囲まれてると、だんだん息苦しくなってゆくよね。 だから僕はなるべく余計なものを抱え込みすぎないように気をつけてます。

脱サラ起業して良かったなと思うことはわずらわしい人間関係の悩みから解放されたこと

脱サラ起業していちばん良かったなぁと思ってることって、わずらわしい人間関係の悩みから解放されたことなんだよね。その爽快感、たまらないよ!笑

AIやロボットが仕事を奪うというのは本当か?

「仕事の49%がなくなる」衝撃レポから3年、AIは本当に仕事を奪ったか | 組織の病気~成長を止める真犯人~ 秋山進 | ダイヤモンド・オンライン という記事を読んだよ。