サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

人生哲学

「小さくまとまったコスパ野郎」ばかりが増えてゆくなか、自分らしくイキイキと生きる女性が増えていることはいいこと!

自分らしくないことは無理をしない ニューヨーカーに学ぶ「自信の磨き方」 という記事を読んだよ。

オドオドしないで、もっと堂々と生きよう!

自分の失敗談や恥ずかしい部分を平気で人に話せるようになろう。 それが本当の自信につながる。

なんでもスイスイいっちゃうことが必ずしも良いことだとは限らない。

ピンチやトラブルを乗り越えれば、それは『自信』に変わってゆくだよね。 「あんな経験したんだから何が起きても大丈夫だ」って思えるものなんだ。

成功するために何かをやるんじゃなく、自分のやりたいことをやるから成功がついてくる!

成功を手に入れるために何かをやるんじゃなく、自分のやりたいことをやるから成功がついてくるんだよ。

何も行動しないということは、『それだけ機会も損失している』ということでもあるんだよね。

投資にはリスクが伴うよね。 僕の主戦場は不動産投資だけど、銀行から多額の借入をしたりして、僕も巨大なリスクを背負ってるよ。

「ポジション取り」のことしか考えてないヤツが増えたことについて

恋愛も結婚もしなくなった日本は未曾有の先進国 という記事を読んだよ。

人生は映画。そして僕らはその映画の脚本家! 夢に向かって自分でどんどんシナリオを書き換えていこう!

失敗したらどうしよう こんなことしたら笑われるかも こんなこと言ったら嫌われるかも etc… そうやってぐずぐずしているあいだにチャンスは目の前を通り過ぎていって、人生はあっという間に終わっちゃうよ・・・

たった一回の人生。思いきって何かをやってみようぜ!!

日本人はなぜ「挑戦」しなくなったか~失敗を恐れる脳はこう作られる という記事を読んだよ。

仕事をしてるあいだに気がついたら人生が終わっていた・・・なんて人生、イヤでしょ?笑

手段と目的が『逆』になっていないか気をつけようね!

現実世界で生きようぜ!

『マトリックス』という映画がスゴいところは、まだSNSが誕生してもいない時代に、「仮想現実空間」に人間が絡め取られる様子を描いてるところ。 Twitterやインスタが原因でうつ病になるヒトもいるらしい。

目の前の状況というのは自分自身の心の投影でしかない。

以前の僕は『人生は自分ではなく、まわりの環境や状況が創っている』と勘違いしていた。 でも僕たちは人生を自分の好きなようにデザインすることができるんだよね。 それを知らなかったがために僕は随分、遠回りをしてきてしまった・・・

安定にしがみつくことが必ずしも賢い選択ではない。

今の世の中でいちばん重要なことは生き延びることだと思う。 ただ「どうやって?」という方法論が人によって違う。

僕は毎日、「みんなと同じにしなきゃいけない」というThis is 日本的価値観と闘っています。

『出る杭は打たれる』って本当にあるね。 僕は脱サラ起業するというすごく特殊な道を選択した人間だから、それをすごくリアルに感じているよ。

自由に生きることを選択し、実践しようとする人間が差し出さなければならない代償

リーマン時代すごいまわりに気を使って、自分を殺して、意見も言えない(言わない)タイプだった。 そういう自分が嫌で、生き方を変えたくて、こういう生き方を選んだ。

この国の異質なものを排除しようという同調圧力は恐ろしいものがあるよね・・・

僕は38歳で脱サラ起業したんだけどさ、アウトサイダーになってつくづく思う。 本当にこの国は息苦しいよね。 「出る杭は打たれる」という言葉は、本当の話ですね。

男性はもっと女性の生き方を見習ったほうがいいと思う。

引きこもりや自殺する人は男性が多いという。

こんなに自由に生きてる人が少ない理由は、人々が本当は自由を求めていないからなのかもしれない・・・

アメリカの南北戦争の時、奴隷解放宣言されたのにもかかわらず、外に飛び出していこうとしなかった人たちがたくさんいたという。 理由は「このまま大人しくしていさえすれば、とりあえずメシだけは食えるから」だそうだよ・・・ 僕ならリスクを背負ってでも…

ラッキーな人・最初から恵まれてる人のことを攻撃するだけで終わる人生だけは送らないように!

「むかし取った杵柄」 「親の七光り」 「誰かのコネ」 「たまたまタイミングが良かっただけ」 etc… そういう言葉って誰かを揶揄したり、攻撃したりするときによく使われるよね。 でも僕はいつも疑問に思ってしまう。 たとえそうだとしても、それがいったい何…

正しいことしか言わない人にはなるな!

正しいことしか言わない人っているよね・・・

「給料さえもらえればいい」というコスパ野郎より、自己破産するくらい何かに挑戦できるヤツのほうがいい!

ギャンブルが原因ならちょっとアレだけど、僕はビジネスにチャレンジして失敗して自己破産したのであれば単純に「この人、スゲェな」と思うな。

損得だけで自分の人生を決めるような『コスパ野郎』にだけはなるな!

こんなツイートをしたよ。 せっかく生まれてきたんだから、思いっきり人生を謳歌しよう。いろんなことにチャレンジして、自分の可能性を試そう。人生は長い暇つぶしじゃない。システムに適応して、損得だけで自分の人生を決めるような『コスパ野郎』にだけは…

いろんな人がいて、凸凹があるから人生はおもしろい!

社会っていろんな人がいるからまわってゆくと思っています。 そこにはいろんな国の人がいて、LGBTの人がいて、お金持ちがいて、貧しい人がいる… 凸凹があるから人生っておもしろい。

自分のなかにあるリソースを使って、必死に人生を生きていればきっといいことがある!

僕は不動産賃貸業という商売をやって整形を立てているんだけど、ときどき同級生なんかに会ったりすると、「お前はそうやって好き勝手なことをやって生きていけるんだからいいよなぁ・・・」というようなことを言われることがあるよ。 「まさかお前に商売の才…

たとえ人から笑われたとしても、僕は夢を追いかける側の人間でいたい。

トム・クルーズの『カクテル」という映画を思春期の頃に観て、人生が変わったよ。 カクテル (字幕版) 発売日: 2018/03/01 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る カクテル [DVD] 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント …

利益を追求することを人生の第一義にするような生き方はしたくない。

人生をすべてを『ゼニ勘定』でしか見れない、コスパ野郎が増えているような気がします。

人間はもっと純粋に自分の好きなことを追求しつづけてもいいんじゃないだろうか。

『桐島、部活やめるってよ』っていう映画は単なる青春映画じゃない。 あの作品のなかには人生で重要な要素みたいなものがたくさん散りばめられているよね。

「リスクを取りにいく生き方」ってそんなにダメなことなのかなぁ?

貯金好きがお金持ちになれない意外な理由 挑戦する気持ちが失われる? という記事を読んだよ。

僕はどんどん身軽になったほうが満足感が得られるタイプなんだ!

人間的な生き方よりも金銭的・物資的な豊かさが優先させると、必ずどこかで無理が生じてくるんだ。

実現したい夢がある人は、孤独になることを恐れてはいけない。

孤独を感じて悲観に暮れてる人がいるけど、孤独は『人生の中の最も大切な教師』だと僕は思ってる。 孤独からは学校の授業よりもたくさんのことを学べる。

「一生懸命働けば幸せになれる。」という言葉には十分注意しよう!

一生懸命働けば幸せになれる。 この教えに従ったがために長時間労働に苦しみ、ストレスをため込み、心の病になってしまう人が大勢いるよね。