サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

不動産投資

はっきり言って、僕は不動産投資で新築物件には手を出す気はまったくありません。

それにしても春先をめがけた新築アパートがボンボン建ってるね。 でも3、4年前に完成したばっかりのまだまだ新しいアパートの空室も出はじめてる。 そりゃ、同じような家賃だったら新築の方にいくよね・・・

長期投資が好きな人ほど不動産投資が嫌いというパラドックスについて

投資に興味がある人で「長期投資」という言葉にグッと来るタイプの人こそ不動産投資が向いているんだけど、なぜか長期投資が好きな人のあいだでは不動産投資は人気がないんだよね・・・

いい物件をゲットするコツは、「いい業者を見極める眼」を持つことと、「業者から選ばれる客」になること。

物件探しの最重要事項は業者選びだよ。 結構、厄介なのが担当者が良い物件だと「思い込んでいる」ケース。

市場が暴落する確率と、自分の物件で殺人事件や火事が起こる確率。どっちが高い?

火災が起こって全焼したら、大地震が起きて崩壊したら、殺人事件が起こったら、部屋で自殺する人がいたら、etc・・・ 「だから不動産投資はダメなんだ」と人は言う。

「不動産は買ったときの値段よりも高く売れることはない」ってホント!?

「不動産は買ったときの値段よりも必ず安くなるからダメだ」とまことしやかに言われているよね。 でも、安い時期に物件を購入すれば、高騰時に取得価格以上で売れることもザラにあるんだよ。 これ言うと、いつも信じてもらえないんだけど・・・

勤労所得よりも、不労所得のほうがいいし、キャピタルゲインよりもインカムゲインのほうがいい!

汗水垂らして働いて得た100万円も、家賃収入や株式の配当などの不労所得で得た100万円も、僕はどっちも同じ100万円だと思っている。 お金に良いも悪いもないと思ってるんだよね。

僕が不動産投資をやっているのは、インフレ・ヘッジのためでもある。

大量に刷られた紙幣があるレベルを超えたとき、インフレが起こる。 国債が暴落し、金利が上昇する。

分散投資は「これから資産を増やしていきたい」と考えている攻めの姿勢の人にとっては有効な投資法ではない。

分散投資はお金持ちにとっては資産を守る有効な手段だよ。 だけどもしも『お金を殖やしたい・お金を儲けたい』と思っているのなら、分散投資はあまり効果を発揮してくれない投資スタイルかもしれない。

1階が車庫になってる物件を「RC(鉄筋コンクリート造)だ!」って勘違いしないようにね。笑

木造? 鉄骨? RC? 構造べつのお金の特徴 という記事を読んだよ。

株式投資で成功している人は、滅多なことではその株を売らない!

株主優待投資でうまくいってる人ほど優待株を売らない傾向があるみたいね。 よっぽどその銘柄が上昇した場合は話は別かもしれないけれど、基本的には滅多なことでは売らないという姿勢をつらぬいてるよね。

「お客さんのニーズを満たす」。これが商売繁盛の鉄則だよね。不動産投資も一緒だよ!

「ここをこうすればキャッシュが残る」というポイント(そのほとんどは物件選びだけどね)さえ押さえとけば、不動産投資(アパート経営)って成り立つんだよね。

不動産投資は他の投資法よりも税制面で圧倒的に有利。法人成りをすれば、さらに有利!

不動産投資は他の投資法に比べて税制面で圧倒的に有利なんだよね。 それがすごく不思議なんだ。 同じく「投資」の名のつくものなのに、全然違うんだよ。

「不動産投資には多額の自己資金が必要だ」と思ってる人は何か勘違いしている・・・

「不動産投資には多額の元手が必要だ」という言説がまことしやかにささやかれているけど、実際のところは少ない元手(自己資金)ではじめることができるんだよ。

家賃収入は市場の動きには連動していない。だから株価が暴落が起きても、ほとんど関係ない。

2019年、日本株が「2万円割れ」まで暴落するといえる3つの理由 という記事を読んだよ。

インフルエンサーたちがなぜか不動産投資に興味を持ちはじめていて、危機感を抱いてる話

ネットで稼いでいる『インフルエンサー』と呼ばれている人たちの対談動画を観ていたら、いきなり不動産投資の話になってかなり焦った・・・・汗

安定にしがみつくことが必ずしも賢い選択ではない。

今の世の中でいちばん重要なことは生き延びることだと思う。 ただ「どうやって?」という方法論が人によって違う。

「優良物件が出てくるはずがない」というのは間違い。

「優良物件が出てくるはずがない」というのは資産運用の本にもよく出てくるよね。 だから不動産を取得したことのないヒトは「そうなんだ」と思い込む・・・

よく考えたら、「収入を30年も保証するビジネス」なんてものがこの世にあるわけないでしょ!笑

レオパレスが問題になって、「だから不動産投資はダメなんだ」という声が圧倒的に多くなってきてるけど、いやいや、レオパの問題と不動産投資が良くない投資なのかはまったく別の話だから。笑

僕が収益物件を選ぶ際に好んで購入しようとしている『間取り』について

収益物件として僕が個人的に好きな間取りは1DK・1LDKなんだよね。

こういう不動産価格が高騰しているときに出てくる『高利回り物件』には十分気をつけたほうがいいよ!

再生物件は何が大変か?

僕は北海道に住み、北海道の物件を購入し、北海道で賃貸経営をやってきたおかげでだいぶ助かった!

不動産投資だけ生活することは、容易なことじゃないよ。 いろんな好条件やラッキーが重なった人じゃなきゃ無理だと思う。 はっきり言って・・・

表面利回り4%・5%で商売として成り立つと思います?

僕のフォロワーさん、ブログの読者さん、あるいは検索エンジンなどでたまたまたどり着いた人、etc…なんでもいいけど、これだけは言っておきます。

収益物件を探す際には表面利回りのことで頭がいっぱいになってはいけない!

これはいつも書いてることなんだけど、不動産投資をやってる人(あるいはやりはじめた人)であってもいまだに『表面利回り』のことで頭がいっぱいになっちゃって、『実質利回り』で物事を考えられない人がいっぱいいるのね。

土地は動かすことができない。だから不動産投資をやる人は、『立地条件』にはこだわらなければならない!

不動産投資で物件選びをするときにもっとも重要なことは、『立地条件』と僕はいつも言っているよ。

たとえ利回りが良くても、投資用不動産は高い時期に購入してはいけない理由

ここ数年ずっと不動産価格が高止まりの状態が続いているよね。 それに業を煮やしたのか何か知らないけれど、最近『高い時期に購入してもいいじゃないか』と主張する人が増えてきてるような気がする。

流行ってものを買って成功することはないよ。

新築ワンルームマンションなんて買ったって儲かるわけないじゃん。 たとえ東京だろうが、大阪だろうが、札幌だろうが・・・・ どうしてそんな簡単なことがわからないんだろう。

不動産投資は投資じゃない。それは商売。だから『覚悟』といったものが必要!という話

不動産投資の最大の難関は最初にやってくるよ。 それは『銀行融資』だ!

立地条件が悪い物件には絶対に手を出さないように。

不動産賃貸経営をしていて何がいちばん嫌かって、『空室の発生』ほど嫌なものはないよね。 せっかく何千万円も借金して物件を購入して、恐ろしいリスクを背負ったというのに何ヵ月も空気に部屋を貸すことになるなんてことになるなんて・・・・

多くの人は本当の資産ではないのに、それを資産だと勘違いしている!?

みなさんは『本当の意味での資産』というものを持ってる? 本当の意味での資産だよ。

できることなら不動産投資の魅力に気づいてほしくなかった・・・笑

やばい! いろんなインフルエンサーと呼ばれる人たちが賃貸経営の話をしはじめてる。汗