サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

不動産投資

不動産投資には経費で落とせるものがいっぱいあるけど、やり過ぎはダメだよという話

不動産所得にかかる税金は、『(収入ー経費)×税率』で算出される。 だから経費が多ければ多いほど税金が少なくて済むんだよね。

不動産投資が世間から大きく誤解されてる3つのこと。

不動産投資って基本的に世間からいろいろ誤解されてるよね 不動産投資は誤解されてばかり。 特に次の3つが・・・

不動産投資が成功するかどうかは数字の上からだけではわからないという話

銀行は積算評価をやたら気にするよね。 だから、積算価格の低い古い物件などへは融資したがらない。 ちなみに積算価格というのは、不動産の価格を「建築費+土地値」で算出したもののこと。 だから建築費が2,000万円で、土地値が3,000万円だったら、積算価格…

僕が今、こんなふうに幸せに暮らせているのは僕が勉強ができたからではない。できなかったからだ!

自慢じゃないけど、僕は勉強が全然できなかったんだよね。 いわゆる「落ちこぼれ」ってやつ。 大学は一応でたけれど、それもいわゆる「三流大学」と呼ばれるようなところだ。笑

本気で不動産投資をやりたいと思っているのなら、石にかじりついてでも勤め人を辞めない方がいい!

不動産投資では「銀行からお金を借りられるの?」が最重要事項。 だから『属性』が大事になってくる。 僕は若い人には『会社に入社したら10年は勤めろ!』と説いている。

正直、現金を持ったインフルエンサーと呼ばれる人たちには不動産の世界に入ってきてほしくないな…笑

やばい! いろんなインフルエンサーと呼ばれる人たちがなぜここに来て不動産投資の話をしはじめている。汗 ツイッターとか見てると、なんか知らないけど「これからは不動産投資だ」とか「現物資産への投資だ」とかって言ってる人が増えてきているような気が…

そもそもの話、みんな『不動産投資』というものを誤解してるよね!という話

不動産投資というと、「怖い」というイメージがすっかり定着してしまった感があるよね。 でも本当に怖いのは不動産投資そのものじゃないんだよ。 本当に怖いのは、『自分で何をやっているのかわからないまま進んでしまう』ということなんだよね。

不動産投資で成功する人は「きちんと待つ」ということができる人

不動産投資において大事なことは「待つ」ことと、「休む」ことってすごく大事なことだと思う。 もちろん「攻める」ことも大事だよ。 でも市場というのは常に波のように動くもの。 不動産価格が高いときもあれば、低いときもある。

あのとき、「脱サラ起業する」という『決断』をしなかったら僕はいったいどうなっていただろう…

本当は脱サラしたいんだけど、世間の常識とかが気になって前に進めない・・・ そんな悩みを抱いてる人は結構いると思う。 僕もかつてはそうだったよ。 だから、そういう人の気持ちが痛いほどよくわかるんだ。

不動産賃貸業は意外と「ヒト」がからむビジネス。それだけにコミュニケーション能力が試される!

アパート経営はいろんな人やモノの力を借りることによって成り立っている稼業だよね。 「大家さんは孤独だ」という人いるけど、僕は違うと思っている。

不動産投資をはじめるべきタイミング・はじめてはいけないタイミングの見極め方

今、いたるところで『不動産投資が熱い!』というような話を耳にするよ。 本や雑誌、テレビでもしょっちゅう不動産投資の特集が組まれている。 ネットでも不動産投資の話題で持ちきり。 ついこないだ、かぼちゃの馬車だとかレオパ、スルガ銀行の問題が起こっ…

レバレッジには「いいレバレッジ」と、「悪いレバレッジ」がある。

不動産投資の場合、銀行のお金というレバレッジを利用することができる。 はっきり言って、これこそが不動産投資というものが持っている底知れぬパワーを引き出してくれるものだよ。

ボロ戸建てを安く買って、安い家賃で募集するやり方もアリだと思う。

ボロ戸建てを安く買って、安い家賃で募集して大儲けするという投資スタイルで大儲けしている知り合いがいるんです。 とっても頭のいい人です。

人生において重要なことは大抵めんどくさいこと。それをめんどくさがらずにできるかどうかで人生は決まる。

不動産会社で修行を積んでたとき、すごくキツかった。。。 僕よりもはるかに年下の店長の下で僕は必死になって働いたよ。

ガツガツ生きることに疲れてきた人には不動産投資がオススメ

ぼくはもともとガツガツして生きるのが苦手なタイプで、どっちかって言うと「家でのんびりして暮らしたい」と考えるタイプの人間なんだよね。

不動産投資の会社を長年やり、それなりに結果を出してきた僕が痛感してる5つのこと

不動産投資の会社を長年やってきて痛感してることは次の5つです。 ① 銀行から億を超える融資を引っ張れる状態でいること ② 空室になったとしてもすぐに決まるような「いい物件」を安く購入すること ③ 融資は20年以上の長期で ④ 減価償却はすごく大事 ⑤ やっ…

なぜ株や不動産で大儲けした人の話はたまに耳にするのに、投資信託で大儲けした人の話は耳にしないのか?

「平均上昇率は6~9%だ。だから大丈夫なんだ!」という物言いはマネー雑誌に頻繁に登場する。 ツイッターやブログなんかでもよく見かける言葉だよね。

きっちりインカムゲインをもたらしてくれる資産は、なぜかきっちりキャピタルゲインももたらしてくれる。

僕は基本的にはキャピタルゲインを好まず、インカムゲインを好む人間なんだよね。 だから基本的には一度手にした資産はなかなか売らない。 頻繁に売買を繰り返さない。

昨今もてはやされている「長期投資」という言葉に感じる違和感

・今後の成長に期待して投資しろ ・長期投資をすればリスクが減少する ・今は1でもいずれ3になるから平均すれば2になる 『長期投資』を語るときによく登場するこれらの話を僕は一切信じないんだ。

【良い面ばかり見てたらダメ!】 僕が思う不動産投資にまつわるデメリット

僕はこのブログのなかで、「不動産投資をやったおかげで人生が救われた!」ってなことを書いてる。 だから、ときどき『不動産投資をやれば何もかもうまくいくんだ』『不動産投資はいいことばっかりなんだ』と勘違いしちゃう人もいるみたい・・・

これから投資や資産運用をはじめようと思ってる人への僕からの助言

波乱相場のいま富裕層が注目している商品、運用方法とは? という記事を読んだよ。

不動産投資に興味のあるヒトが把握しておくべき、不動産投資の税金と経費の関係

不動産所得にかかる税金は、『(収入ー経費)×税率』で算出されるよ。 だから経費が多ければ多いほど税金が少なくて済むよ!

自分の弱点が最大の武器になることもある。

自分の弱点が最大の武器になることってあるよね。 僕は自分には実力がないということを誰よりも自覚していた。 だから不動産投資に引き寄せられたのだと思う。

「節約」や「節税」ではお金持ちになれない!という話

“カーぺディエム:Carpe diem” って言葉があるんだけどさ。 これは、ラテン語で『いまを生きろ!』っていう意味。

「紙の資産(ペーパー・アセット)」だけに投資している人は分散投資ではなく、集中投資をしている。

そもそもの話、『紙の資産』だけに資金を入れることって分散投資なのかな? 株だろうが、債券だろうが、REITだろうが、FXだろうが、すべてペーパー・アセット(紙の資産)だよね??

金持ちを恨んだり妬んだりしてるくらいだったら、「どうやったら成功できるだろう」ということを真剣に考えよう!

金持ちを恨み、妬み・・・・挙げ句の果てにはふてくされて「ふん、どうせ俺なんか」とか「せっせと働くしか能がないんだ」とか言ってる人っているよね。 そんなことしてるから、いつまで経っても小さい箱の外に出られず、同じところにとどまり続けることにな…

償却期間が過ぎたような古い木造の物件を取得しても、4年間は減価償却費として経費で落とすことができる。

不動産投資のおもしろいところは、①儲けながら、②節税効果がバツグンということ。

はっきり言って、僕は不動産投資で新築物件には手を出す気はまったくありません。

それにしても春先をめがけた新築アパートがボンボン建ってるね。 でも3、4年前に完成したばっかりのまだまだ新しいアパートの空室も出はじめてる。 そりゃ、同じような家賃だったら新築の方にいくよね・・・

長期投資が好きな人ほど不動産投資が嫌いというパラドックスについて

投資に興味がある人で「長期投資」という言葉にグッと来るタイプの人こそ不動産投資が向いているんだけど、なぜか長期投資が好きな人のあいだでは不動産投資は人気がないんだよね・・・

不動産投資でいい物件をゲットするコツは「不動産業者から選ばれる客」になることという話

物件探しの最重要事項は業者選びだよ。 結構、厄介なのが担当者が良い物件だと「思い込んでいる」ケース。