サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

メンタル術

なぜ社会で問題を起こすのは『男』ばかりなのか?・・・ということについて考えてみた。

犯罪者に男性が多い理由を心理カウンセラーが分析 という記事を読んだよ。

オドオドしないで、もっと堂々と生きよう!

自分の失敗談や恥ずかしい部分を平気で人に話せるようになろう。 それが本当の自信につながる。

なんでもスイスイいっちゃうことが必ずしも良いことだとは限らない。

ピンチやトラブルを乗り越えれば、それは『自信』に変わってゆくだよね。 「あんな経験したんだから何が起きても大丈夫だ」って思えるものなんだ。

敗者復活ができないような社会を変えないかぎり、悲劇はくりかえされる・・・

「敗者復活」がなかなかできない社会や企業 という記事を読んだよ。

成功するために何かをやるんじゃなく、自分のやりたいことをやるから成功がついてくる!

成功を手に入れるために何かをやるんじゃなく、自分のやりたいことをやるから成功がついてくるんだよ。

僕が『中年の危機問題』というのは意外と深刻なんじゃないかと思ってる理由

僕は第二次ベビーブーマー世代で世間一般で言うと明らかに『中年』と呼ばれる年齢にさしかかってきた。 ホリエモンや木村拓哉が同年代だよ。

人生は映画。そして僕らはその映画の脚本家! 夢に向かって自分でどんどんシナリオを書き換えていこう!

失敗したらどうしよう こんなことしたら笑われるかも こんなこと言ったら嫌われるかも etc… そうやってぐずぐずしているあいだにチャンスは目の前を通り過ぎていって、人生はあっという間に終わっちゃうよ・・・

僕は『自由』を阻むものをいちばん恐れている・・・

僕は『自由な時間』という最高の贅沢を手に入れた。 僕にとって自由な時間こそが最も重要なこと。 それ以外の贅沢にはまったく興味がない。

マッチョな人は本当は弱い人。マウンティングや威圧の裏には「コンプレックス」がある!?

香川県警の署員が私用で訪れた店で揉め事「わしは生活安全課や」 という記事を読んだよ。

「モテる・モテない問題」って単なる恋愛の話ではなく、根が深いものすごく大切な問題

「モテる・モテない問題」って、意外に軽く見ない方がいいよね。

現実世界で生きようぜ!

『マトリックス』という映画がスゴいところは、まだSNSが誕生してもいない時代に、「仮想現実空間」に人間が絡め取られる様子を描いてるところ。 Twitterやインスタが原因でうつ病になるヒトもいるらしい。

目の前の状況というのは自分自身の心の投影でしかない。

以前の僕は『人生は自分ではなく、まわりの環境や状況が創っている』と勘違いしていた。 でも僕たちは人生を自分の好きなようにデザインすることができるんだよね。 それを知らなかったがために僕は随分、遠回りをしてきてしまった・・・

僕は毎日、「みんなと同じにしなきゃいけない」というThis is 日本的価値観と闘っています。

『出る杭は打たれる』って本当にあるね。 僕は脱サラ起業するというすごく特殊な道を選択した人間だから、それをすごくリアルに感じているよ。

みんなもっとネコみたいに自由にワガママに自分勝手に生きたほうがいいんじゃないかな?笑

生きるのに疲れた人はネコを見習え? 心が楽になるニャンとも簡単な方法 という記事を読んだよ。

こんなに自由に生きてる人が少ない理由は、人々が本当は自由を求めていないからなのかもしれない・・・

アメリカの南北戦争の時、奴隷解放宣言されたのにもかかわらず、外に飛び出していこうとしなかった人たちがたくさんいたという。 理由は「このまま大人しくしていさえすれば、とりあえずメシだけは食えるから」だそうだよ・・・ 僕ならリスクを背負ってでも…

ラッキーな人・最初から恵まれてる人のことを攻撃するだけで終わる人生だけは送らないように!

「むかし取った杵柄」 「親の七光り」 「誰かのコネ」 「たまたまタイミングが良かっただけ」 etc… そういう言葉って誰かを揶揄したり、攻撃したりするときによく使われるよね。 でも僕はいつも疑問に思ってしまう。 たとえそうだとしても、それがいったい何…

正しいことしか言わない人にはなるな!

正しいことしか言わない人っているよね・・・

自分のなかにあるリソースを使って、必死に人生を生きていればきっといいことがある!

僕は不動産賃貸業という商売をやって整形を立てているんだけど、ときどき同級生なんかに会ったりすると、「お前はそうやって好き勝手なことをやって生きていけるんだからいいよなぁ・・・」というようなことを言われることがあるよ。 「まさかお前に商売の才…

実現したい夢がある人は、孤独になることを恐れてはいけない。

孤独を感じて悲観に暮れてる人がいるけど、孤独は『人生の中の最も大切な教師』だと僕は思ってる。 孤独からは学校の授業よりもたくさんのことを学べる。

こんな世の中だもん。心に変調をきたすのも無理ないよ・・・

家出や自死者も…祝日ナシの梅雨時に蔓延する「6月病」にご注意! という記事を読んだよ。

その人の年齢よりもその人の『中身』のほうが重要だよね。

「ピッチに入れば年齢は関係ない」"追う立場"になった香川真司が代表サバイバルを歓迎 という記事を読んだよ。

人の悪口を延々と言いつづけるような人のそばにいてはいけないよ。こっちの人生まで悪影響が出るからね。

たとえば、みなさんの目の前で誰かの悪口を言い始めた人がいたとするよね。 そういう人が現れたら、みなさんは普段どうしてますか?

『頑張る』って、気をつけなきゃいけないワードだよね。

頑張らないと嫌われる。 頑張らないと価値がないと思われる。 だから頑張る・・・

 みなさんにはあとどれくらいの時間が残されているだろう。

これまでの人生で失ったお金はやり方しだいでいくらでも取り戻すことができるよね。 でも、『失った時間』はもう二度と取り戻すことができない・・・

人生はその人が「何を考えたのか?」によって大きく変わってゆく。

僕たちは自分が考えたとおりの人間になり、考えたとおりの人生を歩むよね。

コンプレックスがあることはいいこと。嫉妬も使いようによってはパワーになる!

コンプレックスなんて吹き飛ばせ! 自信をつけたい時にうってつけの名言4つ という記事を読んだよ。

無駄なことにエネルギーを注がないようにして生きるとラクに生きられるよ!

世の中にはいろんな人がいるよね。そして、それぞれがいろんなことを考えて生きている。僕だっていろんなことを考えて生きているよ。 そうすると当然、意見の食い違いや考え方の違いといったものが表面化してきたりもする・・・・それがエスカレートしてゆく…

経済のことしか頭にないような人間にはなりたくない。

低迷続く大河「いだてん」、 PRも空回りで現場からはため息 という記事を読んだよ。

もうちょっと「テキトー」にやってもいいんじゃない?

毎日しなければならないはあなたを苦しめる という記事を読んだよ。

僕たちは先を急ぎすぎたのかもしれない。

こんなツイートをしたよ。 https://twitter.com/sakamoto1haruki/status/1138401018746626048