サカモトハルキのブログ

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

ビジネス

レバレッジには「いいレバレッジ」と、「悪いレバレッジ」がある。

「レバレッジは危険だ」とよく人は言う。確かに株式投資の信用取引のような自分の創意工夫で結果を変化させることのできないものに使うレバレッジは僕も危険だと思う。だけど不動産投資のような自分の創意工夫しだいで結果に変化をもたらせることができるも…

あなたはまわりから変わり者扱いされても自分の信念を貫けますか?

ビジネスや投資一本でメシを食うってことは、「孤独になる」ってことでもあるんだよね。 とても孤独だし、常に危険と隣り合わせ。

人生の大半を「会社で働くこと(=労働)」に費やして本当にいいのだろうか?

過労死した友人の通夜で、友人の娘さんが「パパーお友達たくさんきたよおっきしてー」と、話しかけてるのを見て、自分を取り戻すのに数時間かかった — ハノイ (@Hanoi_nightmare) October 7, 2019 僕は時間こそがいちばん大切な財産だと思っているんだよね。…

サラリーマンにも事業家にも、良い面と悪い面がある。あとは好みの問題じゃない?という話

世の中には「幸福なサラリーマン」と「幸福じゃないサラリーマン」がいるんだよね。 まあ、ざっくりした言い方をすると、ホワイトな職場とブラックな職場があるってこと・・・

「これからも株価は右肩上がりで上がってゆく」というのは、ただその人がそう思ってるだけ。

よく、ある期間からある期間だけを切り取って、『これまでずっと右肩上がりできてるから、今後も右肩上がりでいくだろう』と予測している人っているよね。 インデックス投資をやってる人のあいだでは、こういった言い方をする人、たくさんいる。

どうせ生きるなら面白い生き方をした方がいい。

僕は人生はゲームだと思っているよ。 ゲームである以上、面白ければ面白いほどいい!

金持ちを恨んだり妬んだりしてるくらいだったら、「どうやったら成功できるだろう」ということを真剣に考えよう!

金持ちを恨み、妬み・・・・挙げ句の果てにはふてくされて「ふん、どうせ俺なんか」とか「せっせと働くしか能がないんだ」とか言ってる人っているよね。 そんなことしてるから、いつまで経っても小さい箱の外に出られず、同じところにとどまり続けることにな…

相手の得意分野で勝負してはいけない。自分の得意分野を見つけて、そこで勝負しよう!

相手の得意分野で勝負しようとしても勝てるわけない。 カワウソは陸ではチーターには勝てない。 でも水中だったら、泳ぎだったら、チーターに勝てるかもしれない。

自由を選べばあらゆる選択を自分の判断で決めることができるけど、安全を選べば他人に決められてしまう。

何かが起きるのを待っていても実は何も起こらないよね。 頭を使い、勇気を持って行動しなければ、永遠に『いつかは実現するだろう』という状態から抜け出せない。

勤労所得よりも、不労所得のほうがいいし、キャピタルゲインよりもインカムゲインのほうがいい!

汗水垂らして働いて得た100万円も、家賃収入や株式の配当などの不労所得で得た100万円も、僕はどっちも同じ100万円だと思っている。 お金に良いも悪いもないと思ってるんだよね。

何も行動しないということは、『それだけ機会も損失している』ということでもあるんだよね。

投資にはリスクが伴うよね。 僕の主戦場は不動産投資だけど、銀行から多額の借入をしたりして、僕も巨大なリスクを背負ってるよ。

「会社に雇われて給料をもらう」というのは収入を得る方法の一つでしかない。

「会社から給料をもらう」というのは収入を得る一つの方法でしかない。 収入を生み出す方法は他にもいっぱいあるんだよね。

「資本主義の成長に賭ける」っていう言葉をよく目にするけど、本当にそんなものに賭けていいんだろうか・・・

「未来に投資する」「資本主義の成長に賭ける」っていう言葉をよく耳にするよね。 でも、それって本当に正しいんだろうか・・・

会社経営者が役員報酬をUPしても所得税を節税する方法

法人をやってる人、これから法人をやってみたいと考えてる人へ耳寄り情報だよ。 役員報酬をUPしても、『小規模企業共済』に加入すれば所得税を節税できるよ!

想像力が豊かな人はビジネスをやっても成功する人

「映画や音楽、小説なんか読んだって一銭もトクをしない。何の意味もない」って言う人、たまにいるよね。 でも僕はそれ、違うと思うな・・・

山本太郎が言っていた「法人税に累進課税を!」に賛同するツイートをしたら、思いがけずバズってしまった話。

昨日、何気なくつぶやいたツイートが思いがけずバズってしまったようで、びっくりしてるよ!汗 いいねが1万を超えてる。 もう二度とこういうことないかもしれないので、ブログの方にも貼っておきますね。笑

資本主義は行き着くところまで行き着いたのかも。あとはみんなで楽しくのんびり暮らすのもいいんじゃない?

「もう資本主義は行き着くところまで行き着いたから、あとはみんなで楽しくのんびり暮らそうぜ!」という時代がやってくればいいのにな。

確定申告書の中に資本主義を有利に生きるうえでの謎が隠されている。

僕もリーマンの頃は気づかなかったんだけど、確定申告書の右上の方に『課税される所得金額 5-20』という項目があるんだ。 ここに資本主義を有利に生きるうえでの謎が隠されていると僕は思っている! 本当はこのことを学校で子供たちに教えるべきなんだけどね…

不動産投資は投資じゃない。それは商売。だから『覚悟』といったものが必要!という話

不動産投資の最大の難関は最初にやってくるよ。 それは『銀行融資』だ!

安易に投資に飛びつくのもキケンだけど、貯金だけに頼るのもキケン!という話

金融庁の例の老後の資金2,000万円の不足の発表以降、多くの人が「老後のためにますます貯金しなければならない!」と思いはじめているような気がするよ。

「給料さえもらえれば…」というコスパ野郎より自己破産覚悟で何かに挑戦するヤツのほうがいいという話

ギャンブルが原因ならちょっとアレだけど、僕はビジネスにチャレンジして失敗して自己破産したのであれば単純に「この人、スゲェな」と思うな。

定年退職年齢の引き延ばしが問題になってるけど、むしろ定年退職年齢を50歳とかにしたらどうなるんだろう?

40~50代の会社員は定年後の起業の予行演習をすべきと大前氏 という記事を読んだよ。

お金を得る方法は一生懸命働いて会社から給料をもらうことだけじゃない。

「レバレッジを自分の有利に働かせる」という観点からものを考えてみたとき、一生懸命働くだけではレバレッジはそれほど効いていないんだよね。残念ながら・・・

『大きさ』に取り憑かれるのだけは注意したいよね。

ZOZOにしろ、ライザップにしろ、『大きさ』ってやつに取り憑かれるのだけは注意したいよね。

なぜ投資アドバイザーたちは不動産投資を目の敵にするのか?について

投資や資産運用のアドバイザーと呼ばれる人たちの話を鵜呑みにしていたら、大変なことになる・・・・と僕は思っているよ。

利益を追求することを人生の第一義にするような生き方はしたくない。

人生をすべてを『ゼニ勘定』でしか見れない、コスパ野郎が増えているような気がします。

よく考えてみたら、『投資のプロ』と呼ばれてる人たちは「手数料」をアテにしてるサラリーマンなんじゃないの?

先の金融庁による「老後のために自助努力で2,000万円用意しろ」という報告書の衝撃はすごかったね! あれで一気に将来不安が加速したよね。

現代人はもう少し自然を大切にするアイヌの人たちの文化から学んだほうがいい。

『ガイアの夜明け』のニッポンの魚〜進化する漁業の挑戦 という番組を観たよ。

「一生懸命働けば幸せになれる。」という言葉には十分注意しよう!

一生懸命働けば幸せになれる。 この教えに従ったがために長時間労働に苦しみ、ストレスをため込み、心の病になってしまう人が大勢いるよね。

成功したかったら自分のなかにある『リソース(資源)』は極力、表に出さないようにしよう!

みんな「より良く生きたい」と思って生きてるよね。 なるべく幸せな人生をおくりたいと思って一生懸命がんばっている。