サカモトハルキの哲学

北海道で5棟74室+月極P24台の大家やってます。2010年12月より法人化(10期目に突入!)。奥さんと中2小5男子と猫と自由にのんびり暮らしてま〜す!

2019-05-05から1日間の記事一覧

今日のもなか。

たとえ世間の価値観とズレていても自分らしく生きよう!

僕はきっと「アホ」で「マヌケ」で「身の程知らず」で「世間知らず」の大バカ野郎だったんだろうな。でもだから良かったんです!

今、人生がうまくいってる人というのは「うまくいく選択」をしてきた人

人生には「たまたまうまくいった」ということもあるのかもしれない。でも、ほとんど場合そういうことってまず起こらないものだよ。

あんまり人の言うことを真に受けないほうがいいよ!

僕が選んだビジネスは不動産投資ビジネスというもの。いわゆるアパート経営と呼ばれてるやつね。

頑張れば頑張ったぶんだけリターンがあるから事業家はいい!という話

実際に事業家になってみて思ったのは「なんでもっと早く事業家にならなかったのだろう?」ということだったよ。

僕がまわりの反対を押し切って事業家になった理由

僕は38歳のときに脱サラして起業したんだけど、そのとき散々まわりから「バカだ」「マヌケだ」「世間知らずだ」って言われたよ。「絶対にうまくいきっこない」「そのうち行き詰まるに決まってる」ってね、、、

『脱サラ』はやろうと思えば誰でもできる。そんなにむずかしいことじゃない

みなさんは今、「本当はサラリーマンなんかやめちまいたい!」と思っているのに常識とか世間体とかが気になって思い切って行動できない状態におちいっていませんか?

人間は自分の頭で考えたとおりに行動し、人生もそれに沿って形つくられてゆく

人は自分の頭で考えたとおりに行動するよね。

僕が不動産投資をやるときに最初から一棟モノの物件にしぼって探した理由

一棟モノ、戸建、ワンルームどれに投資するのが良いの? という記事を読んだよ。